部門・プロジェクト紹介

ぷれいす東京の活動の多くは部門ごとに分かれています。どのような部門やプロジェクトがあるのかを紹介します。

予防啓発

ホットライン

HIV/エイズに関しての不安や疑問がある人への情報提供・相談の場としての電話相談を運営。

電話相談の詳細はこちら

Gay Friends for AIDS

略称Gフレ。ゲイによるゲイ・コミュニティ向けの活動を行っています。

 

Sexual Health Project

セクシュアル・ヘルス(性の健康)や、HIVやエイズについて情報を増やし、話せる場を作り出します。「ぷれいすトーク」は、テーマごとに講師を招いてトーク&交流をセットにしたイベントです。関心はあるのに、場所がなかった人たちも、気軽に参加できる場を目指します。
また、性教育、HIV/エイズ教育に関心のある方を対象に、性教育研修セミナーを随時開催しています。

直接支援

HIV 陽性者と周囲の人への相談サービス

専任の相談員が、HIV陽性者とその周囲の人のための電話相談・対面相談を行っています。匿名での相談も可能です。パートナー・家族からの相談も受けています。詳しくはこちら

バディ

HIV陽性者を対象として、トレーニングを修了したボランティア・スタッフ(バディ)を派遣しています(東京近郊に限ります)。入院している人への定期的な訪問、外出や入退院の付き添い、家事の手伝いなど、直接ケア・サポートを提供しています。

ネスト・プログラム

HIV陽性者とパートナー・家族のためのプログラムを提供しています。ネスト・プログラムは非公開の場所で開催されます。プライバシーが気になる参加者も安心して話し合ったり、学習や情報交換をしたり、交流したりすることを目指しています。プログラムに参加するには、利用登録が必要です。詳しくはこちら

研究・研修

研究事業

独自の研究と委託研究(厚生労働科学研究費補助金など)を行っています。詳しくはこちら

講師派遣・研修

HIV/エイズについての理解、陽性者支援の実際、地域連携のあり方、性教育やセクシュアリティなどをテーマとして、講師派遣や研修を行っています。詳しくはこちら

他団体との共同プロジェクト

ぷれいす東京独自の部門やプロジェクトのほかに、他団体などと共同したプロジェクトも行っています。詳しくはコラボレーションをご覧ください。

情報発信

ニュースレター

年間活動報告書

冊子・頒布物

Webサイト

ぷれいす東京関連のサイト

共同サイト

事務・総務

団体運営や事務所の日常業務(総務、経理など)、部門や恊働プロジェクトの窓口・調整などを行っています。