陽性者と家族の日記

イギリスのクリスマス、日本のクリスマス

ひろき

イギリスのクリスマスは意外と地味です。ヨーロッパ全般的に、クリスマスマーケットやパリのイルミネーションをはぶいて、見た目は地味。ロンドンも地味、だったのですが、今年から中心部でLEDの派手なイルミネーションが始まりました。

やはり、クリスマスは家族で祝う宗教的なイベントなのでしょう、外出したり、恋人と過ごしたり、高価なプレゼントを渡すということはあまりききません。

本場といえば本場なのですが、25日当日はなんと交通機関もとまってしまい、家族や親せきがいなかったり、本国にかえらない自分のような外国人にはとてもつらい日なんです。

最近、日本のクリスマスが恋しくなることがあります。日本のクリスマスイルミネーションは本当に凝ってますよね。夜景みたり、恋人と過ごしたり(私は経験ないですが)、ホイップクリームとイチゴのクリスマスケーキを食べたり、日本のクリスマスソングを聴いたり・・・。山下達郎とか竹内まりあは定番ですよね。

 

たまには、クリスマス時期に日本に戻ろうかな!

誰かの願いが叶うころ

IHO

その存在も、販売方法も知っていながらも、
ずーーーーっと年単位で気になっていながらも、
購入する事はなかった「THE BIG ISSUE JAPAN」を今日、初めて購入しました(^-^)
ぷれいす東京の記事が載っていると知ったので、早速近所の路上で購入しました。
ウチの近所で販売している方は交差点で販売されているのですが
信号か変わる度に歩行者が多い方へ向きを変えて、控え目に呼び込みます。
(諸々制限があるのか、かなり控え目に”いかがですかぁ”と言われる)
その姿にちょっとカワイらしさを感じていました。
最新号のTHE BIG ISSUE JAPAN VOL.324 は
(初購入なのでいつもそうかも知れませんが)日本国内外の豊富な内容でとっても面白かったです。
世界の貧困問題や大阪地元愛の記事や古材を扱った事業の事、エンターテイメントetc…。
それぞれの記事や人が関わった著書の紹介もあり、読書好きの僕としては
本を買う前のお試し版、みたいな面もありました。

THE BIG ISSUE JAPANには、こうあるといいな。こうなるといいな。に対して
こうしたよ。こうしてみたら。と返答がある。
そして、こうしたい!と云う沢山の想いや願いが詰まっている。
そんな気がします。

IHO 拝

無人販売の柿

朱美

週に二回温泉に、入浴にいく。

その途中に無人販売の柿が、おいてある。

一袋三個ぐらいはいって、100円です。大きい小さいいろいろですが、美味しいです。

今日も、通りがかったんですが、ありませんでした。

もう、終わったようです。

これからは、近くの八百屋で、買おうかな。             朱美

Now Is On

IHO

先日迄行われていた AIDS WEEKの数々のイベントや講演会には
殆ど、いや全くと言っていい程、参加出来ませんでした。
普段は暇ひまな僕の毎日が先日の数日間、多忙でした。
でも、何とかLASTの「市民講座」には伺う事が出来ました。
90分位でしたでしょうか、凄く興味深く且つ楽しい講演でした。
発表される先生方は面白く分かりやすく…で凄く記憶に残るお話をされますよね。

HIV/AIDSの現状を通して、ずっと言われているけど
発病前の検査がもっともっと進むといいなとか
内服薬をちゃんと飲む事で大事(おおごと)にならず生きていけるのになとか
まだまだ課題がある事を改めて受け止めました。
医療の現場から「発病前に受診してくれて良かった。」「大丈夫」と
言って頂ける事に安堵を憶え、
夜、女性一人で歩ける安全な日本、食べるモノが豊富なのにダイエットをする日本人、
そんな日本はHIV/AIDS患者(と云っていいかしら)に対しても非常に手厚い福祉があり
改めて感謝を言いたいです。
でも、差別と偏見はまだまだ根深くて、社会的死という非常に僕にとって
重いテーマは胸を締めつけました。それはまだまだ僕も受け止め切れていない、から。

何だか支離滅裂な日記になりました。
来年は有休を取ってでも多くのイベントに参加したいと想います!!!

IHO 拝

ハートが数える高度計

IHO

この日記で何度も色ンな宣言をさせて頂いている僕ですが
その宣言の殆どは前言撤回の如し、三日坊主で撃沈しています。
ここ一ヶ月の間に、またまた「やりたい事やっちゃえ」の波が押し寄せて来ており、
周囲の同僚や友人が資格を取得したり、学校に行ったり
忙しい仕事と家庭を遣り繰りして頑張っている姿に刺激を受けて
またまた焦りと云う名のウズウズが動き出し
通信で資格を取る勉強を始めました(荒い鼻息)
でも、スタートダッシュは凄く良い!と高校の担任に言われた通り、
今も現在も、始める時は高揚感も合わさってやる気100点満点なのですが
今は現在は、何だかボヤーッと教材を眺めている毎日です(汗)

さぁ!やるぞ!altimeterは上がったり下がったりしていますが
ちょっと頑張って高度高目で自分を磨いていきます!
ここに宣言します!>何度目だよ。。。

IHO 拝

寒い夜だから…

IHO

寒いですねぇ。もう冬ですねぇ。
ここ数日間で何度言ったでしょうか。
本当に寒いです。
寒い時は、やっぱり鍋ですよね。
みなさんは、何鍋がお好きですか?
ちゃんこ鍋、豚キムチ鍋、寄せ鍋、もつ鍋におでん…
頭に想うだけであったかくなります。(^^)
勿論!僕は専ら「ひとり鍋」です>おいおい

最近はおひとり様が多いからでしょうか
「ひとり鍋」という看板を街中(まちなか)でよく見掛けます。
ある有名な長崎ちゃんぽんのチェーン店でも
「おひとり様鍋」が提供されていて、市民権を得たなぁとにやつきました。
居酒屋さんとかって、〇〇鍋1000円/1人前 オーダーは2人前から、が大体でしょ、
だからなかなか鍋を食べる機会がないんですよね。
恥ずかしがらずに遠慮なく鍋をひとりで食べられる昨今が嬉しいです。
こんな寒い日だから、あったかい鍋を食べて体も心も温めましょ。

IHO 拝

家族になろうよ

IHO

本日、11月22日は”いいふうふ”の日だそうです。
ここ最近、こじつけやもじり、ダジャレで色んな記念日/なんとかの日が
宣伝とかの意味も込められて、多いですね(^^)

僕の故郷(いなか)は地方(イナカ)なので
同級生の9割弱は結婚しています。
そして第一子は概ね成人しています。(驚愕!)
20代後半の頃には既に中学高校時代の友情は薄れていて
「嫁/旦那が待っているから」と言われ
30代始めは「うちの子が」と言われ、遊ぶ事も集まる事すらも
かなり難しくなっていました。
そして、今、50代を目前にして友人達は
「子供も手が離れて、嫁/旦那と何をして良いか分からない」と
単身男の僕を酒の席に誘う。
「夫婦で仲良く出掛ければ良いぢゃん」と想うけど
長年一緒だと、簡単ぢゃなくなるのかな。
(30年以前はあんなに俺を袖にして、ふたりイチャ×2LOVE×2ルン×2してたくせに)

いいふうふの定義は分からないけれど
お互いの笑顔も苦渋顔も泣き顔も輝く瞳も伏せた視線も傍で見続ける事かな、と
独身独居おじさんは想うのです。

あ!でも”ふうふ”って言っても
書類にハンコを押しているとか、役所の方は知らないとか、
夫は男で嫁は女でって決めなくてもいいし・・・(汗)
えーーーっと、えっと、なんかワチャワチャしちゃうょ。

IHO 拝

M子のコート

朱美

急にさむくなった。

M子のコートを、友人に、作ってもらう事にした。

何でも器用に作れる人だから、可愛く作ってくれるだろう。

まあ、あたたければいいんだけどね。               朱美

自転車通勤GO!

ひろき

自転車通勤を始めました。会社まで20分。日本では考えにくいですが、ロンドンでは自転車通勤はかなり一般的。というのも、街の規模に地下鉄や鉄道、バスなどの輸送量が追い付かなくなっているので、国をあげて自転車通勤を推奨しています。

20年ぶりぐらいに、本気で自転車をこぐ、結構しんどいです(笑)。もちろん、法律で厳しくルールが整備されていて、走るのは車道。なので、バスや乗用車と命がけの競争です。

この交通戦争にさすがにひるんでいましたが、1週間ぐらいでルールを覚えたり、抜け道を見つけたり。ロンドン中心部は坂が少ないので自転車に向いています。

徒歩や地下鉄では出会わなかったであろう景色を楽しむ。街の新しい一面が見えてきます。緑豊かな住宅地を駆け抜けるときは最高です。機会があれば他の街も自転車で駆け抜けてみたいですね。

冬仕度

朱美

冬用のカーテンに、取り替えた。二重カーテンだ。

灯油も、買ってきた。ファンヒーターつけてますよ。

我が家のワンコは、綿入れのミッキーの刺繍のコートを、家の中でも、着てるよ。

あゝ、もう冬だね。               朱美