陽性者と家族の日記

これまでと何も変わらない生活

先日、役所に身体障害者手帳と更生医療の申請をしてきました。気がつけば通院を始めてから1年以上経っていましたが、服薬を開始するための第一歩をやっと踏み出すことができました。

通院当初、僕は「可能な限り早く服薬をはじめたい」と主治医に伝えていましたが、ウイルス量が少なく免疫の状態も普通の人と変わらない=身体障害者手帳を申請する基準を満たしていない状態でいられたため、3か月に一度の通院で経過観察を進めてきました。服薬しなくてもこれまでと何ら変わらない生活を送れたこの1年は、贅沢で貴重なものだったと今は感じています。

服薬が始まるまでの間は、社会福祉制度のことや服薬のことをもう一度勉強しながら、残された時間を有意義に過ごしていきたい。そして、服薬が始まっても、これまでと何も変わらない生活が送れますように。

さしみ

陽性者と家族の日記 へ