HIV/エイズ よくある質問・みんなの回答集

将来設計をどう考えていますか?

寄せられた回答

around fifty/40代 男性 東京在住

自分は将来設計を全て白紙に戻してしまった身分なので、正直かなり難しく感じています。但し、治療により直接的に死ぬ事がごく少なくなったお陰で、我々にはまだまだ時間が有ります。 続きを読む

川田アキラ/40代 ゲイ 感染7年目

この病気になって7年目となり、2006年から2007年にかけて入退院が続いたため、現在は生活保護を受けて生活していますが、以前勤めていた仕事に (会社は変わりますが)復職できる見込みができ、今はその準備に追われる毎日です。 続きを読む

ポリエチレン/30代 男性 東京在住

感染を知るまで、はっきり言って無計画でした。今が楽しければいいじゃん。という快楽主義。今は、将来のことを考えるようになりました。死ぬ時から逆算してそんなに時間は残されていないことに気づいて、これからの時間をできるだけ実りあるものにしたいなと思い始めました。 続きを読む

R/男 20代後半 ゲイ

感染が分かってもうすぐ1年、今現在(2005年10月現在)は引っ越す前の場所でも続いていた生活保護のもとでの生活が続いています。この生活が長く続くわけではないのですから、将来となると不安が募ります。 続きを読む

pikepapa/男 40代 バイセクシュアル 東京 会社員 告知を受けてからそろそろ1年3ヵ月

感染からいきなりの発病を経験した者にはなんら考える猶予はなかったのが現実です。ポジと判って服薬まで月日があればいろいろ調べなければならないこと、 病気そのものの再勉強、今の会社(仕事)との付き合い方、いろいろプランは練れるでしょうが(ああウラマシイ)。 続きを読む

いねむりねこ/都内在住 30代

重篤な肺炎で入院してから数年が経っています。そして薬の副作用により何度か薬剤を変更したことがあります。親や兄弟等には告知済みで、入院直後は実家で同居していました。現在ではこれといって特筆することはなく、都内で一人暮らしをしています。 続きを読む

koji

地方に住む31歳男性です。今年の1月に術前検査で陽性であることが分かりました。その告知の仕方も電話でされたという、デリカシーのない形でした。 続きを読む

山口/男 東京都 40代

あまり考えてもしょうがないので将来設計などは考えないようにしています。言葉は直接的ですがなるようにしかならないのですから。考え込むことでストレスを溜め込んでいくほうが危険でしょう。

たかし/40代 ゲイ 都内在住

もともと将来の展望がちゃんとあったわけではなかったので、感染を知ったことをきっかけにいろいろと考えるようになりました。

親や自分の老後についてとか、仕事のことなどです。 続きを読む

M.A/30代 男性 東京在住

病気が判明して六年。薬も順調に飲み続けている。検査の数値も安定し、仕事もなんとかこなしている。将来は家族を持ちたい。病気に理解のある女性と結婚することができた。後は子供が欲しい。いくつか問題もあるが、諦めずにチャレンジし、幸せな家庭を築きたい。

HIVの感染不安の人、HIV検査前の電話相談

ゲイによるゲイのためのHIV/エイズ電話相談(Gay Friends for AIDS)
03-5386-1575 土曜日 19:00〜21:00

ぷれいす東京 HIV/エイズ電話相談
03-3361-8909 日曜日 13:00〜17:00

HIV陽性者と確認検査待ちの人、そのパートナー、周囲の人のための電話相談

ぷれいす東京 ポジティブライン(厚生労働省委託事業)
0120-02-8341やさしい
月曜日〜土曜日 13:00〜19:00
木曜日 15:00〜18:00(HIV陽性の相談員対応)

ぷれいす東京では、質問への回答を募集しています。ぜひ「あなた」なりの思いをお寄せください。

HIV/エイズ よくある質問・みんなの回答集 へ