HIV/エイズ よくある質問・みんなの回答集

パートナー/家族がHIV陽性だということを自分の身近な人にも話すことができません。自分ひとりでかかえていかなければならないのでしょうか?

寄せられた回答

たかよ/40歳代 女性 東京都在住 ヘテロ

*夫がHIV+に。夫はゲイですが、夫婦関係はあります。

私の場合も、当初なかなか人に相談できず、心にためこみ悩んだ。一方、夫には、ゲイコミュニティーや感染者コミュニティーに相談相手がいるように見えていた。 続きを読む

田舎もん/40代 ゲイ 九州

<パートナーからのアンサー>
自分は、パートナーが感染していると打ち明けられた時、感染がどうとかいうよりこの人が好きなんだ、大切なんだという事が心の中ではっきりした形で現れました。 続きを読む

Hくん/30代 男性 関東

<パートナーからのアンサー>
自分ひとりで抱えるコトはないと思います。パートナーや家族が陽性者であるという同じ立場の人は世の中にたくさんいて、最初はみんな同じトコで悩むと思います。 続きを読む

C・D/30代 男性 パートナー 東京在中

<パートナーからのアンサー>
まず質問の「パートナー/家族がHIV陽性だということを自分の身近な人にも話すことができません。」とありますが、陽性だからといって何も身近な人に話す必要はない、と思っています。 続きを読む

ピノコ/20代 ゲイ 東京23区内

<パートナーからのアンサー>
かかえこむことは危険だと思います。精神的に参ってしまいますよ。陽性者が健康に生活する為には、その本人はもちろん、身近にいる陰性者も心と身体が元気、健康でいる必要があると思います。 続きを読む

HIVの感染不安の人、HIV検査前の電話相談

ゲイによるゲイのためのHIV/エイズ電話相談(Gay Friends for AIDS)
03-5386-1575 土曜日 19:00〜21:00

ぷれいす東京 HIV/エイズ電話相談
03-3361-8909 日曜日 13:00〜17:00

HIV陽性者と確認検査待ちの人、そのパートナー、周囲の人のための電話相談

ぷれいす東京 ポジティブライン(厚生労働省委託事業)
0120-02-8341やさしい
月曜日〜土曜日 13:00〜19:00
木曜日 15:00〜18:00(HIV陽性の相談員対応)

ぷれいす東京では、質問への回答を募集しています。ぜひ「あなた」なりの思いをお寄せください。

HIV/エイズ よくある質問・みんなの回答集 へ