MT10(10人のグループ)

「恩返し。」HK(2003年告知/服薬歴10年/40代)

早いもので、感染が分かってから十三年。薬のおかげで日々の健康を保てているせいか、HIVという事実を忘れかけている始末。
これでは駄目だ!同じ病気の方々と話す機会を作って再確認しなければ!!と思い、このMT10に参加しました。
病気、仕事、恋愛、全てに上手く折り合いをつけながら日々過ごしている参加者の皆さんの思いに、皆同じなんだな…と、とても共感出来ました。
時間はあっという間に過ぎて、二時間という時間も少なく感じました。
中でも印象に残ったのは、スタッフの方の「ぷれいす東京さんにはお世話になっているので、恩返しではないけれど何かしたいという思いからボランティアスタッフを始めました」という言葉でした。
…感染が分かったあと、誰に相談をしたら良いかも分からない時、ぷれいす東京さんを知り相談の電話をしました。
電話の向こうの優しい声に涙が止まらず泣きながら相談をさせて頂いたこと、懐かしく思い出されます。
過去に様々なミーティングに参加させて頂きましたが、その時はまだ自分のことでいっぱいいっぱいでしたので、他の人のことなど考える余裕もありませんでした。ですが、十三年経った今なら自分にも何かしら出来ることがあるのかな?という思いが芽生えて来ました。
近い将来、ボランティアスタッフにチャレンジしてみたい!と思えた、とても有意義な二時間でした。

前の感想文へ

プログラム参加のご感想

プログラムページ へ