専門家と話そう

「一歩を踏み出すための知識」M(2016年告知/服薬歴1年未満/40代)

初めて参加したプログラムでしたが、とても有意義でした。正確な医学知識と実際の経験に裏付けられた言葉には説得力がありましたし、他の陽性者の方々が自分と同じ悩みを持っていることを知り、当然の悩みなんだと思えたことも勇気になりました。
 プログラムに参加した数日後、僕は通院していた歯科医院に告知後はじめて行きました。プログラムで得た知識を総動員して考えた末に書いた一通の手紙を受付で渡しました。名前が呼ばれるまで心臓がばくばくしっぱなしでした。
しばらくして名前が呼ばれました。先生は、僕のCD4を聞き、すべての器具を消毒済みのものに取り替えたうえで治療をしてくれました。治療後、僕が「びっくりしましたよね」と聞いたら「びっくりしました!」と真顔で答えていました。初めてのことだったのだろうと思います。
今後の対応には未知数の部分もありますが、HIV陽性者に初めて接する歯科医の先生が僕をひとりの患者として普通に尊重してくれたこと、歯科医の先生に考えるきっかけを持ってもらえたと思えることは、自分にとって大きな一歩になりました。プログラムで得た知識があってこそ踏み出せた一歩だったと思います。

次の感想文へ 前の感想文へ(2015年9月)

プログラム参加のご感想

プログラムページ へ