障害枠で働く陽性者の交流会

「新たな選択肢の発見」マサ

今回、初めて「障害者枠で働く陽性者の会」に参加させて頂きました。参加させて頂いた理由は、現職を続けるべきか転職すべきかとても悩んでおり、他の方の意見も聞きたいと思ったからです。
私は2014年12月から障害者枠で働きだしました。病気が発覚したのは、2013年5月ですので、それまでは健常者枠で働いておりました。しかしながら、会社の状況的にそのまま仕事を続けていく事が困難となり、思い切って障害者枠で働き始めました。
当初は、障害者枠という事で、少しのんびり働けるかなぁと軽い気持ちで考えておりましたが、想像とは裏腹に求められるスキルが高く、また残業も前職よりかなり多く、このまま続けていくべきかどうか自信を失っておりました。
そんな時にこのミーティングに参加させて頂きました。自分はもう転職するしかないと考えていましたが、「会社に異動できないか相談してみは?」とのアドバイスを頂き、上司に相談しました。
すると思いがけず、とんとん拍子に話が進み、自分の希望を聞いて頂き、異動出来ないか検討してくれました。
今後、まだどうなるか分かりませんが、安易に転職しなくて良かったなと思っています。

前の感想文へ

プログラム参加のご感想

プログラムページ へ