パーティ

「出逢いとつながり」コウ(40代/男性/感染告知:2016年/服薬歴:2ヶ月)

私がこの病気を知ったのは、暑さが厳しい夏の夜でした。今まで皮膚トラブルを起こした事がなく、皮膚科を転々としては、診察結果に何となく納得出来ず、意を決して簡易検査を受けた日であった。陽性という結果を聞き、時間は20時を過ぎていた事を今でも覚えています。今に感じた事のない孤独感や不安の強さに悩まされていた頃、病院からぷれいす東京の存在を教えていただき、プログラムに参加しました。
初めてのプログラムに参加した際、緊張や涙、頭が整理出来ない私を優しく受け止めてくれる仲間がたくさんいました。友人の誘いから「年末パーティ」に参加出来、参加者の方々との会話や表情、笑顔から温かさや落ち着きを感じ、支えてくれている人々やぷれいす東京に感謝しています。新たな出逢いを人とのつながりを大切にして、前向きに自分らしく生きていこうと思える時間でした。

前の感想文へ(2015年12月) 次の感想文へ 

プログラム参加のご感想

プログラムページ へ