就職支援セミナー

「それでも前向きに挑戦する」サバイバー(初参加/30代)

私は陽性者ですが、まだ障害者手帳を取得できるCD4に落ちておらず、またウイルス量も少ないため障害者枠での応募ができません。それどころか投薬すら開始できていません。もう何年もこんな状態で先の人生設計が難しい状態です。制度が今後どのように変わっていくのか、見えない状況ではありますが、それでも、自分にとってより良い職場環境・労働環境を探すために今回セミナーに参加しました。
誰もが知る有名企業から、一時的な雇用を紹介する企業まで参加していただき、幅広い観点からお話を伺うことができました。CSRの一環だから仕方なく障害者を採用しているというよりは多様性こそがより良い企業活動に貢献するといった考えを持つ企業があることを実感できました。まだまだ少ないのでしょうけれども。
質問コーナーは盛況で、様々な観点から不安や悩みを抱えている人がいることがわかり、それもまた一つの発見でした。今後自分の求める働き方が変わるかも知れませんが、今回参加したことで今後も前向きに転職活動を続けていく励みになりました。これからも障害者を積極的に採用する企業が増えることを願ってやみません。

前の感想文へ

プログラム参加のご感想

プログラムページ へ