お知らせ

11月3日(土・祝)「東京HIVと性の教育セミナー2018」のご案内

東京HIVと性の教育セミナー2018 HIVと性の教育UPDATE
文部科学省がなんと17年ぶりに「教職員のための指導の手引き」を改訂しました!
文部科学省、厚生労働省、医師、専門家たちが半年間激論を重ねてようやくまとめた冊子『UPDATE!エイズ・性感染症』。知らぬ間にエイズ・性感染事情は激変しているらしい。まずは17年ぶりの改訂のポイントと課題をおさえ、子どもたちへの性教育をUPDATEする工夫や知恵を出しあってみましょう。

■日 時
2018年11月3日(土・祝)13:00~16:30(開場12:30~)

■会 場
日本性教育協会セミナールーム
(東京都文京区小石川2-3-23 春日尚学ビルB1)
会場の地図はこちら(外部リンク)

■対 象
教育現場で性教育/保健教育を実践している方、教職員、養護教諭、保健師、助産師など

■定 員
30名

■参加費
1,000円(『教職員のための指導の手引き〜UPDATE! エイズ/性感染症』つき)

◎プログラム1 性の教育UPDATE~それぞれの立場から

  • 改訂委員の立場から:改訂の背景、改訂のポイントと課題(池上 千寿子)
    教育現場では何をいかにUPDATEすればよいのか?
  • 当事者・外部講師の立場から:子どもたちに伝えたいこと(加藤 力也)
    ゲイ、HIV陽性者として子どもたちに語った経験から
  • 支援者の立場から:学校教育の落とし穴、LGBTの性の健康(生島 嗣)
    性の健康の啓発と調査活動の現場から見えてくる現状と課題

◎プログラム2 グループワーク
「手引き」の活用と工夫について、意見交換をおこないます。

■要事前申込
下記のフォームよりお申し込みください。
申し込みフォーム

■お問い合わせ先 ぷれいす東京 セミナー係
office☆ptokyo.org(☆を@にかえてください)
03-3361-8964(月〜土12~19時)
03-3361-8835

■主 催 特定非営利活動法人 ぷれいす東京
■協 賛 一般財団法人日本児童教育振興財団内 日本性教育協会(JASE)

お知らせ 最新記事へ