お知らせ

ネスト・プログラム「恋愛とカミングアウト(2)」受付終了

第9回 ピア+トーク「恋愛とカミングアウト(2)」

今回のテーマは、恋愛とHIVのカミングアウトです。治療が進歩したことで、陽性とわかった後の生活も長期的なものに変化しました。新たな出会い、パートナーとの人間関係の維持など、病気に関するカミングアウトをどのように実践したのかを5人のスピーカーに話していただきます。
HIV陽性者、パートナーなど、多様なお立場の5人をお迎えし、経験をお聞きする予定です。ふるってご参加いただき、みなさまの人間関係の参考にしてください。

【日 時】2017年3月18日(土) 19:00-21:00(開場18:30
【対 象】HIV陽性者
【会 場】新宿区内(お申し込みの方に直接お知らせいたします。)
【ゲスト】

  1. (ゲイ男性/HIV+/40代)
    東京生活歴3年半が経った自営業で働いています。恋に後ろ向きだった私が、ピア+トークに参加して、どう変わったのかを語ります。
  2. (ヘテロ女性/HIV+/30代)
    驚かせたくなくて受け入れてほしくて、ワンクッション置いてカミングアウトした。試行錯誤の末に伝えた彼は私の旦那様。
  3. (ゲイ男性/HIV+/40代)
    「もう恋なんてできないだろう」って思っていた自分が、ふとしたきっかけで、出会い、どう恋愛し、同居に至ったのかについて語ります。
  4. (ゲイ男性/パートナー/HIV-/30代)
    二人で一緒に検査にいき、彼が陽性だと知りました。4年間以上の付き合いで、生活は普通に過ごしています。
  5. (ゲイ男性/パートナー/HIV-/50代)
    つき合い始めて3ヶ月後に相手の陽性を告げられた。陽性でも普通に生活できると知っていたので、特に抵抗はなかった。

【定 員】先着35名(定員になり次第、受付を終了します。)
【参加費】無料
お申し込みフォームはこちら

お知らせ 最新記事へ