ぷれいすVoice

「充実した活動報告会に感謝」

堅多 敦子(東京都福祉保健局)

いつもお世話になっております。初めて、活動報告会に参加させていただきました。
ぷれいす東京の活動が多岐に渡り、多くの方々の力で進められていることを、改めて強く認識でき、報告は各々の発表者の熱意が100%以上伝わってくるものでした。

特に、各種相談については、東京都が委託している事業もありますが、陽性者や確認検査待ちで不安な方々など、相談者の心の拠り所となっていて、とても重要な役割を担っていただいていると思っています。
相談員さんには、相談者ひとりひとりの不安な気持ちに寄添っていただいていますが、中には対応が難しかったり、長時間の対応だったりと相談員さんの方が疲弊してしまうケースもあり、相談員さんに対するメンタルケアの重要性がよくわかりました。

昨年度の東京都HIV/エイズ電話相談の件数は、一昨年度からかなり減少しました。インターネット上には色々な情報が氾濫し、目を疑うような情報も多々あります。安心して相談できるこの電話相談の重要性は今後も増すと思っています。東京都では、色々な広報媒体を活用し、さらに電話相談のPRに努めてまいります。

(2016年度活動報告会報告「参加者感想文」より)

参加感想

ぷれいすVoice へ