就職活動サポートミーティング

「障害者枠での転職への疑問と不安」カズR (約2年前に発症と共に発覚、即入院投薬開始)

私は約2年前に発症し、この病気の感染を知りました。入院し、服薬を開始して、幸いなことに順調に体調は回復しました。現在は障害者雇用枠で働いています。
私は入院したベッドの上にボロボロになっていた心身を横たえながら、「これからは自分を大切に生きて行こう」と決心しました。頑張るだけの生き方から、一段足を下すことにしたのです。そのために、私は障害者雇用枠での転職を考えました。
しかし突然障害者となり、その枠を使って転職するにはどうしたらいいのか、障害者枠で転職したらどんな働き方になるのか、周囲の人の対応はどうなのか、そもそもその決断は自分にとって良い選択だったのか、など様々な疑問、不安がありました。
ミーティングに参加してみて、一緒に参加されている方々、生島さんから、そうした疑問や不安、転職の現状はどうなのかなど、生の情報を頂くことができました。そして一人ひとりの状況に応じて、就職・転職活動の方法があることを知りました。
独りであれこれ考え込むよりも、同じ状況の方々と話すことで励みにもなりました。また、ぷれいす東京さんからはたくさんの情報も頂きました。焦る気持ちになることもありましたが、なんとか自分にとって納得できる判断をしながら転職ができました。ご一緒した皆さま、生島さんには深く感謝しています。

前の感想文へ

プログラム参加のご感想

プログラムページ へ