講師派遣・研修の依頼

HIV/エイズについての理解、陽性者支援の実際、地域連携のあり方、性教育やセクシュアリティなどをテーマとして、講師派遣や研修を行っています。
ぷれいす東京の職場とHIV/エイズに関する取り組みについては、こちらをご覧ください。

講師派遣

HIV陽性者の支援経験豊富な相談員やセクシュアリティの専門家、性教育の専門家などを派遣しています。

講師プロフィール(あいうえお順)
(A)ぷれいす東京での業務 (B)主な講演テーマ (C)講師からの一言

大槻 知子
(A) 研究・研修部門 研究員
(B) HIV/エイズの基礎知識、LGBTと性の多様性、性の健康(性のコミュニケーション/デートDV)の支援 など
(C) PC、マルチメディア(映像教材)等を活用した講義が得意です。
大槻 知子 大槻 知子

 

加藤 力也
(A) HIV陽性者/パートナー/家族のためのグループ・プログラムの企画・運営
(B) HIV/エイズの基礎知識、セクシュアリティ(LGBT当事者としての語りもOK)、ピア・サポートについて、HIV陽性者当事者としての経験など
(C) ゲイとして学生時代からグループ活動に関わり、その経験からLGBTの問題に関して話すことができます。またHIV陽性者としてピア・サポートに携わり、特に感染がわかって間もない方向けのグループ・ミーティングの参加者/ファシリテーター/コーディネーターという経験を通して語ることができます。日本エイズ学会では以下のテーマで発表しています。2016年度第30回「ぷれいす東京におけるHIV陽性者ボランティアの参加状況に関する考察」2017年度第31回「感染がわかって6ヶ月以内のピア・グループ・ミーティングの参加者に関する考察」
加藤力也 加藤力也

 

佐藤 郁夫
(A) 電話相談(感染不安/ゲイ向け/陽性者とその周囲)/HIV陽性者・パートナー・家族のためのグループ・プログラムの企画・運営
(B) HIV/エイズの基礎知識、セクシュアリティ(LGBT当事者としての語りもOK)、ピア・サポートについて、HIV陽性者として(陽性者への差別偏見の解消にはどうしたら良いか。HIV陽性者の人工透析。負の出来事を+に変える力)など
(C) LGBT・HIV当事者としての視点から、それぞれのリアリティをお伝えすることが出来ます。EテレのHIVと生きる(2010)、AbemaTV(2016)、毎日新聞動画ニュース(2017)などにも出演。
佐藤 郁夫 佐藤 郁夫

※理事の池上、代表の生島に依頼をご希望の場合は、派遣依頼書にその旨をお書きください。

派遣を希望される場合は、以下より「講師派遣依頼書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上メールもしくはFAXでご連絡ください。

講師派遣依頼書

WORD(約116KB) PDF(約133KB)

日程に余裕をもってお申し込みください。条件によっては派遣が難しい場合もあります。
また、HIV陽性者のスピーカーについて、基本的にはこちらで紹介しておりませんが、ご相談いただければ陽性者団体の紹介なども行っています。申し込み先はページ下部をご覧ください。

研修の依頼

企業や教育機関、保健所・医療機関、国際協力機関などの研修を受託し、オリジナルのプログラムの立案や提供を行っています。

研修プログラム(企業向け)の例:
・イントロダクション(グラウンド・ルールの説明等)
・クイズ
・HIV/エイズの基礎知識
・職場とHIV/エイズ
・質疑応答
・利用できる相談機関・情報資源の紹介
・まとめ

研修のご依頼はメールでお願いします。

講師派遣・研修依頼 申し込み先

特定非営利活動法人 ぷれいす東京 事務局
office☆ptokyo.org(☆を@にかえてください)
03-3361-8835