障害者枠で働く陽性者の交流会

今後の予定

障害者枠で働いている人同士の交流会です。障害枠で働くとひとことで言っても、特例子会社かどうかとか、業種や職種、雇用形態、周囲への開示の方法などさまざまです。お互いに情報を交換してみませんか?

※これから障害枠での就労をお考えの方は、就職活動サポートミーティングにご参加ください。

※すべてのネスト・プログラムは事前の利用登録が必要です。
[利用登録とプログラムの予約]を必ずご覧ください。

過去の実績と参加者の感想文はこちら

参加者の声:2019.4.21(日)13:00-15:00(18)[参加者9名]

「入院と人生初の転職を経て」けんいち(40代後半で感染告知、交流会には約一年前から継続参加)

一年半前に、告知を受けると同時に入院、服薬を開始しました。入院当時に勤めていた会社には陽性である事は告げずに退職し、転職活動を開始。とにかく情報を集めたいという思いで、「就職活動サポートミーティング」に参加しました。ここでの情報を頼りに、現在は、障害者枠で別の会社に転職しました。 続きを読む

「先輩方の意見が役立っています」友蔵(感染告知年 2004年/服薬歴 15年/参加3回目/40代)

昨年久方ぶりにぷれいす東京のミーティングに参加しました。これまで今までは情報もなく転職活動していましたが、何の情報もなく一人で動いてもうまくいかなかったからです。
何度か就職活動ミーティングに参加し、エージェントなど情報収集した後、数ヶ月かかって運良く現在の会社に巡り会えました。これまでずっと健常者枠で働いてきましたので初の障害者枠での転職です。このミーティングは内定もらってすぐに申し込みました。 続きを読む

「『自分らしく』働くということ」シュンタロウ(2013年感染/服薬6年/初参加/30代)

今回、初めて障害者枠で働くミーティングに参加しました。前回は転職活動中で、就職活動サポートミーティングのみでしたが、今回初めて参加してみて皆さんがさまざまな状況の下で一所懸命陽性者として「自分らしく」働こうとしていること、また「自分らしい」働き方を模索されている姿勢に非常に感銘を受けました。 続きを読む

過去の実績