陰性パートナー・サポートミーティング

今後の予定

こちらのイベントは、HIV陽性ではない方もご参加いただけます。

HIV陽性者の陰性パートナーの会です。性別やセクシュアリティ、パートナーの感染経路は問いません。 陽性者の近くにいるもの同士。本人になかなか言えないことや、辛い時には愚痴をこぼしても大丈夫です。お互いの思いを聞き合い、サポートができればと思います。

基本的に偶数月の第1土曜日の13時から行っていましたが、第1土曜日の17時からに変更になりました。

※プログラム開始後30分以降の入場はできませんのでご注意ください。
※すべてのネスト・プログラムは事前の利用登録が必要です。
[利用登録とプログラムの予約]を必ずご覧ください。

参加者の声:【オンライン開催】2020.6.6(土) 13:00-15:00[参加者4名]

「海外からのオンライン参加」あきら(男性/40代/ゲイ/2回目)

仕事の都合上、海外で生活しています。日本で生活しているパートナーからHIV陽性だという告白を受けて、どうしてよいかわからず、こちらにお世話になりました。このプログラムが、コロナの影響でオンラインミーティングになったことによって、東京以外からも簡単にアクセスでき、相談に乗ってもらえる機会が出来たので、私にとっては非常にありがたい機会でした。 続きを読む

「安心できました。」みつる(男/40代/ゲイ/初参加)

HIV感染について、非常にセンシティブになっている当事者から、打ち明けられるというのは、打ち明けられた方も責任を感じるし、誰にも相談できない。特に僕の場合はパートナーが感染者で、セーファーセックスはしているが、それはセーフセックスではない。病院も検査で行く程度の者で、感染予防の一般論を聞かされるのみ。結局、折角打ち明けてくれたパートナーに不安感とかをぶつけてしまうことになってしまう。 続きを読む

過去の実績

参加者から寄せられた感想レポートを掲載しています。