陽性者と家族の日記

現在は11人の性別、年代、セクシャリティ、住んでいる地域など、さまざまなHIV陽性者が日記をつづっています。HIV陽性者の何でもない日常や、ちょっとした生活のかけらに触れてみてください。
また、旧web NESTのあれこれリンク集「HIV陽性者のサイト」「陽性者のパートナー・家族・友だちのサイト」に掲載させていただいていたサイトはこちらでご覧いただけます。

とんちんかんちん一休さん

IHO

「シン・エヴァンゲリオン劇場版:|❘」を鑑賞した。
「序」「破」「Q」とTV版数話の知識しかない僕にとって
謎解きが多くて伏線回収どころか何が伏線/問題なのかも
よく分からず、とんちんかんちんちんぷんかんぷんでした。
使徒とガンガン戦うのかと思っていたので…置いてけぼりです。

この作品を、すき×6愛している方の解説/解釈YOUTUBEを
鑑賞後から見漁って、少しづつ理解を深めている今日此頃、
奥が深いと云うか、謎が深いと云うか、闇が深いと云うか、
俄然面白くなって、また鑑賞したいと思っています。
次回は、4DXで鑑賞しようかな。

IHO 拝

映画の感想を語り合いたいシリーズ 最新にして完結

Time waits for no one

IHO

御存知の通り、僕は「時をかける少女」が大好きです(*^^*)LOVE

先日、細田守監督の「時をかける少女」が4DXとなり
再上映されると聞き、先着特典クリアファイル欲しさに
初日に鑑賞してきました。
感想は、やっぱ、“時かけ”は永遠のジュブナイルだゎ。
歳を重ねても、ティーンエイジの頃のように心を揺さぶられました。

でも、無理矢理4DXにしなくても…とは思いました。

DVDでも何度も観ているけど、その時その時に
新しい感想/感性を持てる作品って凄いです!!>過剰贔屓目?

時間は誰も待たない。今を大事に生きる。
でも、時々昔を懐かしんでもいいですよ、ね。

IHO 拝

映画の感想を語り合いたいシリーズ 2/3

Forgiveness

IHO

先日、中野で「トークバック 沈黙を破る女たち」を鑑賞しました。
感想は、まだ僕は僕を許していないなぁ、って。
まだ、HIVと共に生きる覚悟を持っていない、と思いました。
打ち明ける事が全面的に良いとは言えないかもしれないけれど
ひとりで生きていく事は出来ないので、今の僕を理解/受け容れてくれる人が
多いといいなとは思います。
でも、肝心要の自分が自分を許せていないから、沈黙し続けて
他者に打ち明ける事がまだまだ出来ていない。

IHO 拝
映画の感想を語り合いたいシリーズ 1/3

別れの曲

IHO

ショパンと聞いてアンパンしか思い浮かばない僕です。

春ですね。
新しい職場で新しいスタートを切る方も多いのではないでしょうか。
季節が変わり服装も変わり生活様式も変わり、要らないものが見えてきています。
いくつかのサイトや雑誌で断捨離をすると人生が変わるよって
書いてあって、それぢゃって「これ捨てよう」と動きだしても
記憶/思い出が邪魔をして、元の場所にUターン!なかなか進みません(*_*)

僕が思うに、断捨離をチャッチャッと出来る人って
お別れ上手な人だと思います。
本棚に飾られた本は、しっかり読んで自分の腑に落としていたらお別れ出来るハズ。
CD棚に並んだ音楽は、今は心に響かないならお別れ出来るハズ。
擦り切れても、ひとりで出掛けるだけだからと捨てないシャツはワクワクを
連れてこないと感じているならお別れ出来るハズ。

今の自分を把握していて
未来の自分が見えていて
要らないもの不似合いなものとお別れ出来る人達。>憧れる。

いつか読むかも、聞くかも、着るかもって手に握っていたら
新しいものは掴めないですものね。
ちゃんと読み尽くして聴き明かして着倒して、ありがとうってお別れをする!
恋愛もそうですよね、ちゃんと愛し尽くして愛し明かして愛し倒したら
ちゃんとお別れ出来て、新しいスタートが切る事が出来ますよね。
さぁ!別れの曲の次の曲は出愛の曲を聴きましょう(^^)

…えーーと何の話をしていたンでしたっけ(汗)

IHO 拝

退職

やっちゃん

みなさん

こんにちわ!

実は、4月末をもって今の職場を退職する事になり、昨日25日が最後の出勤でした。

今日から有給消化に入りました。

昨年、ヘルニアの悪化にともない介護士として継続する事が困難になり退職となりました。それで、介護士としても今回で辞める事にしました。

5月から新しい仕事に挑戦します。

5月にまた新しい仕事について話ますね。

では、また!

再々延長

まさお

延長からの再延長あるのだろうか… 年明けから、出勤日数激減でワンコと絶賛引きこもり中。 終息はいつ? 元の生活に戻るのは?  今の現状で唯一ご機嫌なのはワンコだけ。 毎日ソファーでダラダラして、お散歩行って。 自粛生活満喫してるみたい。

ワクチン接種!

ひろき

2月中旬、テキスト・メッセージでNHS(イギリスの公立病院)から
ワクチン接種のお知らせが携帯に届きました。
「詐欺じゃないよね?本当だよね?」と思いながら専用サイトから接種日時を予約して、
数日後にワクチン(アストラゼネカ・オックスフォード大学のもの)を接種できました。
イギリス国内では、ファイザーのワクチンを接種した人もいるようです。

筋肉注射ですが、痛みはほとんど感じませんでした。
接種後は特に副作用を感じることはありませんでした。
筋肉注射の痛みは数日間残りました。

私は外国人ですが、イギリスの国民健康保険制度に登録しています。
この制度は長期滞在の外国人でも無料で利用可能で、HIVも無料で治療が可能です。
イギリスの接種にスピードが速いのは、この国民健康保険制度で、
接種対象の年齢や基礎疾患の有無などを把握しているのも一因にあると思います。

2月中旬だとまだ高齢者の接種の段階だったのですが、
状況(同年代の陽性者の友人も同時期に接種)から推察するに、
陽性者であるということで、早い時期に接種できたのだと思います。

接種に関して事前説明とかはまったくなく、注射を打つときに、
早口でアレルギーなどを質問されたのみ。
接種前後に注意することや、副作用については紙を渡されただけでした。

日本とは病院の制度や文化が違うので、比較するのは難しいですが、
ワクチン接種はスピードと数を重視、という印象でした。

2回目の接種を数週間後にまだ控えているのですが、
1回目の接種でだいぶ気持ちが軽くなりました。
また2回目の接種の様子をこちらに報告したいと思います。

オンライン発信者ミーティングに参加

ひろき

先月、ドキドキしながら、オンライン発信者ミーテイングに初めて参加しました。
コロナ禍でリモート化が進みましたが、海外に住む人間としてはオンラインイベントは本当に助かります。
尊敬申し上げている生島先生に10年ぶりに、そしてもう一人の日記ライター、なぎさのぺんぎんさんに
オンラインでお目にかかることができました(興奮!!歓喜!!)

こういったオンラインイベントに参加するのは初めてだったのですが、
皆さんに温かく話を聞いてもらい、逆に話を聞いて、勉強になったり、
励ましていただきました。
オンラインで国境を越えてつながりを持てるって、すごい時代ですね。

意外だったのは、細々と続けてる日記を読んでくださっている方がいらっしゃるということ。
いや、ちゃんと読者いると信じていましたが、実際に対面して実感する、というのが初めてだったので、
本当にうれしかったです。

思えば、12年ぐらい前に、地図を調べて高田馬場の駅から歩いて、
ぷれいす東京の事務所を訪れたんですよね。
最初はすごく緊張して、入居するビルに入るときも、おどおどしてて。
勇気を出して押したドアの先で、温かいスタッフの皆さんに会い、
ミーティングを通して話を共有できる利用者の方々に会って、
少しずつ、自分が置かれている状況を理解していったんです。

ぷれいす東京を通じてお会いできた方に本当に感謝、ですね。
またオンラインイベントに参加する予定なので、
他のライターの方にもお会いできるのを楽しみにしています!

requiem

IHO

魂は永遠らしい。
カラダは、魂(ダましい)が空(カラ)になったモノらしい。
亡骸は、魂が無くなった殻なんだと言うらしい。
単なる言葉遊びみたいだ。

あの魂が、他のカラダに宿り“生きて”いるのなら
この人はあの人なのだろうか。

鎮魂歌 歌って 誰か…

触れた肌や髪や
耳を触る声、優しい匂い、
そばに居るなら感じさせて欲しいと願う。

レクイエム 唄って だれか… あなた…
僕の魂が眠りにつくまで…/僕の想いが想い出になるまで…

IHO 拝

ご無沙汰です

やっちゃん

皆さん、こんにちわ!

前回から随分時間があいてしまい、すいません。最近は、先日1月22日に誕生日を迎えました。今年もパートナーが祝ってくれて、嬉しかったです。先日、大腸カメラ検査をして、ポリープが三つ見つかり切除しました。後日結果がでまして、良性との事。ひとまず、安心しました。今年も、自分らしく生きたいと思います!

では、また次回!