アサーション・トレーニング

今後の予定

いつも対人コミュニケーションで苦労しているあなたへ

〜自分も相手も大切にする自己表現〜

オンラインでの開催となります。これまでの2日間ではなく、1日で完結するプログラムです。午前のみ・午後のみのお申し込みは受け付けいたしません。途中1時間のお昼休みと適宜休憩あり。

アサーションとは…相手の考えを尊重しながら、対等にコミュニケーションするスキルのこと

◯あの時ちゃんと断れていたら…
◯思い切って頼めていたら…
◯どうしたら相手に傷つけずに、自分も傷つかないコミュニケーションができるか?

など、ワークショップ形式で一緒にアサーションのスキルを学び、あなたのコミュニケーションの幅を広げましょう。

【講師】吉田博美 おもに若者や成人へのカウンセリングに関わっている臨床心理士
野坂祐子 ぷれいす東京スタッフの臨床心理士
【定員】9名(HIV陽性者のみ)(原則2回連続の参加)

※定員になり次第、締切。
※同時にストレス・マネジメント講座にご参加いただくのが効果的です。
※何回でも参加可能です。

※すべてのネスト・プログラムは事前の利用登録が必要です。
[利用登録とプログラムの予約]を必ずご覧ください。

主な内容

<前半>アサーティブなコミュニケーションと自分の気持ちや考えを知ろう

<後半>アサーションのスキルを実践しよう

※第1回から第10回までは「アサーティブ・コミュニケーション」〜自己表現のABC〜として、沢部ひとみさんが講師を担当しました。第11期から吉田博美さん・野坂祐子さんと交代しました。

参加者の声:2019.8.31(土)9.1(日) 14:00-17:00 第12期

「NO ASSERTION, NO LIFE.」おにぎり(初参加/40代)

人に頼むのが苦手なくせに,自分の要望だけ一方的に押しつけるといった0/100思考に陥りやすい自分にとって,アサーションは社会で生きるために身につけるべき必須スキルだと感じていました.
個人的に興味深かったのは,「自分の気持ちに気付く」「考え方のパターンを見直す」という2つのテーマです. 続きを読む

「相手を理解し、相手に自分を理解してもらうこと」トシ(感染告知年:2010年/服薬歴7年/初参加/50代)

アサーションを簡単に説明すると‘You are OK. I’m OK,too.’ということ。でも日本人の自分は以心伝心を相手に期待しがちで、どうして分かってくれないの?と独りよがりに相手に怒っていたことに、セミナーを受講して気付きました。きっと相手は自分が何で怒っているのか分からなかったかもしれないし、分かっていたとしても何で自分のことを分かってくれないんだと相手も独りよがりに怒っていたのかもしれない。 続きを読む

過去の実績