カップル交流会

今後の予定

カップル(+と−、または+と+)の交流を主な目的とした会です。 年始の新年会と春から秋にかけて企画されるイベントで構成されています。果物狩り、ボウリング、中華食べ放題、BBQなど内容もさまざまです。

《カップル交流会》企画もので、カップルでの参加が条件です。【要予約】

《カジュアル》気軽に参加いただけるよう、カップルのうちの一人でも参加できます。【予約不要】
※但し、《カジュアル》はカップル交流会か陰性パートナー・ミーティングの過去の参加者に限ります。

※すべてのネスト・プログラムは事前の利用登録が必要です。
[利用登録とプログラムの予約]を必ずご覧ください。

参加者の声:2019.2.10(日) 第27回カップル交流会「春を待つティー・パーティ」[参加者14名]

「僕自身の話を聞いてもらえる場所」イサム((+/-)/ゲイ)

初めてカップル交流会に参加してみて色んな人の体験談を聞けて勉強になりました。
普段、自分達で考えながらやっていたので人の意見を聞くことがなかったので参加して色々と意見や考えがありマイナスの方がどう思っているのかやプラスの方の考えも聞けて良い会だと思いましたし、自分の考えや相手に対する考えも少し変わった気がします。 続きを読む

「貴重な体験です。」みつのぶ

♂-、♀+の私達は揃って参加出来るプログラムが限られており、今回は昨夏のティーパーティー以来2人での参加で、交流会は初めましてです。
いい年して2人とも人見知りなので、久し振りのプログラムだった事もあり今回も初めは緊張していたのですが、参加者の皆さんが気さくな方ばかりで打ち解ける事が出来ました。 続きを読む

「パートナーへの気持ち、本当にありがとう」h(初参加 /男性/40代/未投薬)

私はHIV陽性者で、パートナーの彼は陰性者です。彼との付き合いは20年以上で、感染を知ってから3ヶ月経った中での、交流会初参加でした。
参加の動機は、HIVに関わるカップルに直接会いたい、直接話しを聞きたい…。感染告知から日が浅いこともあり、まだ病気と共に生きていくことに自信のない私にとっては、これから生活していく上で、何かヒントのようなものが得られたら、「春を待つ」気持ちのように期待して参加させていただきました。 続きを読む

過去の実績

参加者から寄せられた感想レポートを掲載しています。