専門家と話そう


HIVをとりまくさまざまな専門家を招いてお話をうかがう、定員制の学習会です。今後もいろいろなゲストを招いてい開催する予定です。

〔今までのテーマ〕
第28回  在宅診療のプロと考える(2024.1.21)
第27回  感染症の専門家と話そう(2023.11.10)
第26回  専門医と話そう〜注射薬について知っておこう–今年の6月に発売された注射薬について知っていますか?(2022.12.14)
第25回  HIV陽性者と新型コロナ・ワクチン2〜3回目の接種をどう考えるか(2022.2.16)
第24回  感染症の専門家と話そう〜HIV陽性者と新型コロナワクチン(2021.7.14)
第23回  ナースと話そう(2021.5.13)
第22回  歯科医と話そう⑷(2019.10.9)
第21回  生命保険&損害保険のプロと話そう(2019.3.13)
第20回  精神科医と話そう(2018.9.27)
第19回      弁護士と話そう⑷(2018.3.14)
第18回  生命保険のプロと話そう⑷(2017.3.29)
第17回  歯科医と話そう⑶(2016.9.21)
第16回  クリニックのドクターと話そう⑵(2015.9.26)
第15回  Special「HIV陽性者と子づくり」(2015.6.13)
第14回  弁護士と話そう⑶(2015.1.30)
第13回  歯科医と話そう⑵(2014.6.11)
第12回  生命保険のプロと話そう⑶(2013.8.22)
第11回  薬剤師と話そう(2012.6.9)
第10回  就労支援のプロと話そう(2012.3.22)
第 9回  生命保険のプロと話そう⑵(2011.11.26)
第 8回  弁護士と話そう⑵(2011.7.22)
第 7回  感染症の専門医と話そう(2011.6.24)
第 6回  生命保険のプロと話そう(2009.9.10)
第 5回  クリニックのドクターと話そう(2009.5.15)
第 4回  ゲイのドクターと話そう(2008.6.28)
第 3回  開業医と話そう(2007.10.23)
第 2回  弁護士と話そう(2007.3.16)
第 1回  歯科医と話そう(2006.7.26)

※すべてのネスト・プログラムは事前の利用登録が必要です。
[利用登録とプログラムの予約]を必ずご覧ください。

参加者の声:【オンライン開催】2023.11.10(金) 19:00-21:00 第27回「感染症の専門家と話そう」[参加者20名+専門家枠参加者1名]

「知識のアップデートが必要」T(2023年06月告知/2023年9月〜服薬/50代)

HIVに感染してから、他の病気を気にするようになったので今回のセミナーに参加しました。
ワクチンの接種で防げる感染症があるのは知っていたが、予算の関係でどれを受けるべきか迷っていたので、最新の情報が聞けてよかった。自分の知識が結構古かったので常にアップデートが必要だと感じました。
ワクチンは高額のため、医師からは患者さんに話しにくい、ということなので、自分から担当医に相談して自分に合った感染症対策を考えていきたい。

前の感想文へ

「欲しいときに、欲しい情報が得られました。」Pico(2007年/50代)

50歳になって帯状疱疹のワクチンが気になっていた矢先に、このセミナーを聞くことが出来て、タイミング的にも内容にも欲しい情報がたくさんありました。アーカイブスや、セミナー内で案内があったワクチンマニュアルを何度も見直して、ワクチン接種の取捨選択に役立てたいと思います。

前の感想文へ 次の感想文へ

「初めて聞く主治医以外のドクターのお話」Kazuya(初参加/30代)

今回は開催の曜日と時間が自分にとってちょうどよかったので気軽に参加をしてみた。
参加してから気付いたけど、普段通院で関わる主治医以外のHIV診療のドクターのお話を聞くことってほとんどない。様々な先生がいるのは当たり前だけど、こんな優しく話す先生もいるんだ〜なんて思いながら観ていた。 続きを読む

「頭のリセットする良い機会でした。」ジロー(2007年告知/服薬歴14年目/40代)

僕自身HIVの陽性者でありながら、今回は勉強になることが多かったです。定期的に通院が当たり前になった今、感染症の奥深さを知るきっかけになりました。
思い返せば僕自身、子供の頃よりおたふく風邪にも罹らず、ワクチンを接種していました。またHIVが発覚してから、B型肝炎のワクチンを受けていました。
しかしいつ受けたのか?など曖昧なことが多くあることを思い知るきっかけになりました。 続きを読む

各回詳細ページ

参加者から寄せられた感想レポートを掲載しています。