専門家と話そう

HIVをとりまくさまざまな専門家を招いてお話をうかがう、定員制の学習会です。今後もいろいろなゲストを招いてい開催する予定です。

〔今までのテーマ〕
第21回  生命保険&損害保険のプロと話そう(2019.3.13)
第20回  精神科医と話そう(2018.9.27)
第19回      弁護士と話そう⑷ (2018.3.14)
第18回  生命保険のプロと話そう⑷ (2017.3.29)
第17回  歯科医と話そう⑶ (2016.9.21)
第16回  クリニックのドクターと話そう⑵ (2015.9.26)
第15回  Special「HIV陽性者と子づくり」 (2015.6.13)
第14回  弁護士と話そう⑶(2015.1.30)
第13回  歯科医と話そう⑵ (2014.6.11)
第12回  生命保険のプロと話そう⑶ (2013.8.22)
第11回  薬剤師と話そう (2012.6.9)
第10回  就労支援のプロと話そう (2012.3.22)
第 9回  生命保険のプロと話そう⑵ (2011.11.26)
第 8回  弁護士と話そう⑵ (2011.7.22)
第 7回  感染症の専門医と話そう (2011.6.24)
第 6回  生命保険のプロと話そう (2009.9.10)
第 5回  クリニックのドクターと話そう (2009.5.15)
第 4回  ゲイのドクターと話そう (2008.6.28)
第 3回  開業医と話そう (2007.10.23)
第 2回  弁護士と話そう (2007.3.16)
第 1回  歯科医と話そう (2006.7.26)

※すべてのネスト・プログラムは事前の利用登録が必要です。
[利用登録とプログラムの予約]を必ずご覧ください。

参加者の声:2019.3.13(水) 19:00-21:00 第21回「生命保険&損害保険のプロと話そう」[参加者26名+専門家3名]

「長期療養時代を迎えて」810

オブザーバとして参加させて頂きました病院SWです。
医学の進歩によってHIV陽性の方も平均寿命を全うする時代となり、それに伴い最近は生命保険の相談が増えてきています。実際に特定の保険商品を紹介する訳にはいかないので、HIV陽性でも加入できる保険はあるようだと伝えた上で、ぷれいす東京で情報を得ることなど提案してきましたが、実際にどのようなプログラムなのか自分でも体験してみたいと思い参加させて頂きました。 続きを読む

「陽性者でも希望を持っていい」code-kw(感染告知:2017年/服薬歴:1年半/初参加/30代半ば)

HIVの感染が判ってからは、もう入れる保険はないんだろうと諦めていました。結論として判ったことは、保険料が割高になったり、入れる特約に制約はあるかも知れないけど、保険に入れないってことはないってこと。陽性者でも将来を考えて良いんだってこと。 続きを読む

過去の実績

参加者から寄せられた感想レポートを掲載しています。