陽性者と家族の日記

今朝、M子が、亡くなりました。

朱美

今朝、M子が、亡くなりました。

悲しみで、いっぱいです。            朱美

 

メリークリスマス!

やっちゃん

皆さん、こんにちわ!

如何お過ごしでしょうか?

今月病院受診月でした。

前回、お話した、毎晩夢を見る件について、主治医に相談したところ、特に気にすることないよって事でした。ひとまず、安堵しました。

今月20日21日にパートナーと千葉九十九里「国民宿舎サンライズ九十九里」へ行ってきました。

一足早く、クリスマス感を味わってきました(笑)

さて、本日クリスマスイブは、僕もパートナーも休みなので、幕張で映画とクリスマスの買い物して、夜は、家でクリスマスをします!

では、皆さん、良いクリスマスを!

 

A Love Letter

なぎさのペンギン

11月の始め、長年連れ添ってきた僕の大切な人が 急に亡くなりました。

(前回の日記では ぼかして表現していました…)

 

四十九日の法要も終わったので、僕は 彼に手紙を書きました。

*****************************************************

はろー。しばらく会ってないけど 調子はどう?

君がいない日常に ちょっとだけ慣れてきたよー。

もちろん、突然過ぎて 今でも完全に受け入れられたわけじゃないけどね…

グワーッと号泣して スッキリ…ってな具合に解決できればいいんだろうけど そんなに単純なものじゃないな…傷が自然に乾くまで じっと待つしかないんだと思う。

 

毎晩、夜遅くまで…言葉じゃなく、スタンプの連続技でやりとりしていた僕らのLINE。

君の妹さんたちと一緒にテーマパークに行ったとき

「お兄ちゃんたち、バカップルじゃん!!」

と笑われたとき…僕らも顔を見合わせ 照れて笑ったね。

君がお母さんや妹さんに自分のことをいろいろと話してくれてたおかげで、僕は君の郷里に何度も同行して楽しい時間を過ごすことができた。

 

君が亡くなった後 僕は君のお母さんと一緒に いろんな役所を回って手続きをしたよ。

その合間に部屋の掃除をし 僕が知らなかった幼い時からの君の物語を たっぷり聞かせてもらうことができました。

欠けていたジグゾーパズルのピースがだんだん埋まっていく中で 僕は改めて 君を思った。

 

君はシャイで寡黙で 自分について多くを語ろうとしなかったね…なぜだろう?

君が何を考えているのか分からず 困り果てたりもしたけど…結局 僕は君から離れなかった。

優しそうな外見とは裏腹に 内面は気難しいところがたくさんあったよね。

でも それって 僕もそうだし。似たもの同士だって最初っから気づいてたんだよね。

僕は 周囲に誤解されやすい君をずっと守りたかった。

僕が苦しんでたのと同じ道をたどってるのが分かってたから ほっとけなくて。

 

「じゃ、また明日ね! おやすみー」

「おやすみー」

最後の夜、いつもと同じLINEのスタンプ会話。

ふたりとも かわいいキャラクターが大好きで…

ねえ!(^^)!

 

でも…僕たちに 翌日は来なくて 君は 僕の知らない遠くへ行っちゃった。

 

一緒に旅行に行った北海道や東北、関西、九州…楽しかったね。

女性アイドルグループの握手会、仙台や神戸にまで遠征したね!

でも…

一緒に近所のスーパーで買い物をし “おいしいね” って同じものを食べ、

映画館やコンサートの帰りに まったりとお茶しながら感想を語り合い、

隣の助手席で スマホの音源をFMトランスミッタに流しゴキゲンな顔して、

お互いの旅の前に 駅前の改札や空港の出発ゲートで笑顔で見送りあった、

何でもない一瞬一瞬こそが かげがえないものだったと思います。

 

ぶっちゃけ 一緒にいられたら もうそれだけでよかったんだよ。

君がどこへ行こうと、何をしようと構わなかった。

ずっとそばで輝いてくれていた 僕の太陽だったからね。

実は…パートナー っていう言葉の響き 限定的過ぎて好きじゃないんだ。

恋人で、親友で、親子で、兄弟で…もしかしたら…戦友でもあったのかな、

とも思います。

 

君のことを好きになって ほんとうによかった !

こんな幸福な経験は たぶんもう2度とできないだろうと思う。

 

できれば ずっと あの止まった時間の中で暮らせたらいいな…

 

でも…

共に暮らした時間の中で 君から教わったこと、影響を受けたこと、ともに分かち合ったことは…僕の中に今も生きている。

思い出じゃなく、経験として…君が僕の中にいるって はっきり分かる。

 

なので 僕の中に生まれた君のために

僕は もう一度僕の明日を始めることにしました。

 

“君の分まで生きる”のではなく、僕の中にいる君と一緒に

僕の人生を再始動しなきゃ。

この先の数十年を嘆くよりは、君も僕の未来を望んでくれてるはず…

でしょ?(^-^;

 

君と過ごした時間に イヤな思い出はひとつもないよ。

これが 僕の人生の最大の誇りだし いちばん大切なたからもの。

14年間 ほんとうにありがとうね。

一緒にいられて最高だったね! 君の笑顔は 世界一だよ!

 

そして これからもよろしくお願いします(^_-)

*******************************************************

 

 

 

 

 

寝たきりになった愛犬、ネダコが出来た。

朱美

うちのM子は、同じ側ばかりにねるので、ネダコが出来てしまった。とっても痛いそうだ。

動物病院で、クリームを購入してつけています。

なかなか治らない。かわいそう!            朱美

実はただお金がほしいだけだったりする

さしみ

おそらく生まれて初めてだと思うのですが、先日、宝くじを買ってみました。どうやら10億円を手にする可能性があるようで夢は膨らみますが、確率ほぼ1で購入額の9割を失うことは理解しているので、あまり期待しないでいようかなと。

それでもやはり、購入前と後では思い描く未来図が異なってきます。漠然と「旅行できたらいいな」と思っていたものが、家を買いたくなって物件を探し始めたり、資産運用の相談にのってくれそうな金融機関を選び始めたりと、ここまで行動が具体的になるものかと自分でも驚きを感じます。仕事もこのぐらい積極的にできたらいいのだけども。。。

あ、もちろん、HIV撲滅のためにできることもしたいと(割と本気で)思っています。どんなことができるかはこれからきちんと考えたい。宝くじ関係なく。

ということで、神様、お願いです。世の中の役に立つことにお金を使うことを約束しますので、どうかわたくしに10億円を!

イギリスのカルトQに挑戦!

ひろき

先日、あるテストを受けてきました。その名もLife in the UK Test。これ、永住権や国籍を取得するときに合格する必要がある、イギリス人なら知ってる一般常識を扱ったテストなんです。

歴史から地理、政治のしくみや有名人の名前、はたまた、イギリスで最初にオープンしたカレーのレストランの名前などなど。いわば、イギリスのカルトQ。

テキストをかって、一応勉強しました。久しぶり教科書を読みました。。。結果、合格!まじめにやったせいか、拍子抜けするほど簡単な24問の選択方式。10分で終わらせ、5分で結果がでました。

試験は苦手ですが、母国と違う国に住んでいるのであれば、最低限の一般常識はおさえておきたいですね。あー、でも、勉強したことほとんど覚えてない。。。。笑

師走…

まさお

早い早い…夏過ぎたと思ったら、すでに12月。  年々一年が短く感じる。

正月も昔の様にお店閉まってる訳では無いし、正月の特別感が薄れて来てる

自分の寝返りポイントに気づいて少しぞっとした午前2時28分

さしみ

新しいスマートフォンが発売された。これまで2年使ってきた端末をずっと使うつもりで旧端末に合うケースを買ったけど、見た目の可愛さに負けて結局機種変更した。

新しい財布とカバンが発売された。在庫もたくさんあるし今使っているものは「いいものに出会えた」と信じていたけど、見た目の可愛さ(とブラックフライデー)に負けて結局買ってしまった。

気持ちが楽になった

やっちゃん

皆さん、如何お過ごしでしょうか?

すっかり秋らしくなって朝晩が寒く感じる今日この頃。

今年9月から薬がツルバダからデシコビに切り替わって、排便回数はあまり変わらなく感じます。

そして、11月10日に気がついた事。それは、「最近寝るとずっと夢を見てるな」って思い。

この日から体調日誌に夢を見るかの有無を書き留める事した。そしたら、毎晩夢を見てる事が発覚した。薬の副作用か不安になった。

僕の通院してる病院は、コーディネーターナースが居ない為、緊急以外は連絡しづらい状況。

今日、ぷれいす東京のポジティブラインに電話相談してみた。話してみて、気持ちがスッと楽になった!結局は、来月の病院受診時に主治医に相談する事にした。

そして、今年の春頃から、本格的に料理を始めて今現在体重が➖8キロ減に成功した!

カロリー計算と減塩だけで体重を落とせました。

そして、最近知った、ゲイボーカルグループG4Uの曲「僕たちのストーリー」の歌と歌詞が凄く良い!

是非、聴いてみてくださいね!

では、また次回!

帰り道は遠回りしたくなる

なぎさのペンギン

何十年かの人生を生きてきて

人よりずっと遠回りをしてきたと思ってきました。

 

でも ムダだった、とか 後悔している…という気持ちはありません。

もっと楽に行ける近道はあったのかも知れないけど…

近道の存在を知らなかったのか…

知っていて あえてそちらを通ろうとしなかったのか…

よく分からないけれど…

(たとえ遠回りしたとしても)結果的にたどりついて

今 自分がいる場所の景色が やっぱ最高だな! と思うのです。

 

つい最近、自分にとって 生まれて初めて経験したできごとがありました。

正直言って、HIVの感染を知った時の何百倍、

いや とうてい比較なんかできるようなレベルではない衝撃…

 

こんな結果になることが分かっていたなら、もっと楽で

安全に行ける近道を選んでおけばよかったのかな…

今回はさすがに….楽天的な僕でも そんな思いが

頭をよぎらなかったわけではありません。

 

だけど…どんな道を選ぼうと…

いや たとえ本意で選んだわけではない道だったとしても…

その先にも 続く道があるんだなあって。

 

”運命の分かれ道”という言葉があります。

しかし 最後の目的地…運命?がどこなのか…

僕たちはだれ一人 知らされていません。

自分では「近道」と思っていても 実は ゆるやかに蛇行した道を

遠回りしているだけなのかもしれない。

 

大切なのは いまこの瞬間 自分がいるこの場所の風景を大切に

その先に続く道を恐れないことなんだろう、と感じています。

 

悲しみって 涙を流せるかどうかでは決められない

笑顔の陰で ずんと重く 黒く澱んで動かない

ごまかせそうで 絶対にごまかせない

とても手ごわい感情だって分かりました。

 

それでも…

どんな結末が待っていようと 人生は一度きり。

どうせなら (^^) をたずさえて歩いて行きたい。

 

僕にとっては 人生において最大の岐路に立っている「現在」…

たとえ時間がかかっても 未来へ続く道の彼方に

静かな暁がおとずれる瞬間を 待っています。