陽性者と家族の日記 “朱美”

毎日の散歩

朱美

毎日、夕方になると散歩に出かけるようになりました。

M子が、生きていたときの散歩コースの一部ですが、M子の事が、思い出されます。

20分程の短い時間ですが、気分転換には、なります。

午後は、読書していることが、おおいので、気晴らしですね。

もっとコースも、変えて、楽しみたいですね。

講座をやめた

朱美

M子が、亡くなって再開した、一つの講座と、コーラスサークルを、九月で、やめた。

サークルの方は、休会ということで、席は、のこっているが。

ずいぶん、暇になった。

家事と、通院と、温泉と、読書が、残った。

一区切りだね。又、何かやりたくなるまで、ノンビリと行こうか。

私の日常

朱美

毎日6時30分頃おきて、小さな庭の水やりをします。

その後、朝食の準備をします。朝食を食べたら、薬を飲みます。

顔を洗い歯を磨きます。出かける時は、お化粧します。

二階のベランダのブルーベリーに、水やりをします。

ベッドメイキングして、きれいにします。

時間があるときは、簡単に、そうじします。

このあとは、病院に行ったりします。

かかえったら、昼食。その後、読書したり疲れたらゴロっとよこになったりします。

夕方5時頃、顔を洗い夕食を作って食べかたづけします。

そのあとは、テレビのニュースをみたりします。

読書も、しますよ。9時すぎ、就寝です。

買い出しに行ったり、自治会の寄り合いがあったりもします。

友人とランチしたりします。週2回温泉にいきます。毎日平凡な日々です。

Oさんのこと

朱美

Oさんは、私の男友達です。

近所にすんでいます。

M子の介護の前から、散歩に連れて行ってくれたり、世話になっていました。

いよいよ介護となったときは、診療費の補助や、深夜の介護など、本当によくしてもらいました。

M子を、溺愛してくれていました。私は、感謝で、いっぱいです。

今は、月にいちど、M子を焼いてもらった近くのお寺に、動物の慰霊碑があるので、おまいりにいってます。

M子の死後、私は、かれが、いたので、たすかりました。

いつまでも、友情が、続きますように、祈ってます。

私の亡くなった家族への思い

朱美

早く亡くなったのは父でした。私は、母と交代で、看病しました。

次は、この病気で、亡くなった夫です。入院が、嫌だという彼の為、自宅で、ギリギリまで、看病しました。

次は、母です。彼女も、入院が、嫌だというので、自宅に、ヘルパーさんや看護師さんにきてもらいました。安らかな死でした。

最後は、犬のM子です。できる限り看病しました。

 

私は、母とM子が、亡くなって心に、大きな穴が、あいたようでしたが、ホッとしたのも事実です。

もう、頑張らなくてもいい。私の役割は、おわったな。後は、私が、運命にまかせて生きて行くだけだね。

いつ、死んでもいいよね。

 

 

 

読書三昧

朱美

毎日、本を読んでます。

いまは、宮部みゆきの作品です。

長編が多いのでたいへんですが、面白いです。

本が、生活を、潤してますね。           朱美

梅林公園

朱美

先日、我が市の梅の名所、梅林公園にOさんと歩いて往復2時間、いって来ました。

梅は、かなりさいていて、きれいでした。

この公園は、市の管轄ですが、手入れが、今ひとつですね。

前に来た時より、花付きがわるいようでした。

市の名所ですから、もっと手入れするといいですね。        朱美

コーラスサークルの発表会

朱美

M子が、亡くなってコーラスサークルを再開した。

先日、発表会がおこなわれた。練習不足の私は、チョットたいへんでしたが、みんなと堂々とうたえて、気持良かったです。

これからも、楽しく続けて行きたいと思います。            朱美

お参り

朱美

今日はM子の月命日です。

亡くなって一ヶ月経ったのです。

まだ、おもいだしては、涙がでます。

二日前に、お花を、持って、Oさんとお参りに、行ってきました。綺麗なお花が、たくさんいけてあって、皆さん来ているのだなと思いました。

これからも、一月に一回は、お参りに、行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

コーラスサークル再開

朱美

M子が、亡くなって、時間が、出来た。

M子の贈り物です。

先日、出かけたら、懐かしい顔が、いっぱい。みんなは犬の事を、聞いてくる。

なが〜く休んでいたのに、私の名前は、名簿に、のこっている。元気に、歌ってきました。

M子、ありがとう。あなたのことは、私の心にいつもいる。

朱美