陽性者と家族の日記 “朱美”

猫とのステイホームは快適

朱美

我が町も緊急事態宣言がされました。

もともと、外出は、極力避けて、ステイホームしてましたが、食品消耗品もネットスーパーで、配達して貰うようになりました。そしてネットスーパーで買うと計画的に買え、とても合理的です。

今は、通院のみ外出です。でも、猫🐱とすごしていると、とっても快適ですね。起きてる時も寝てる時も和みます。

保護猫の里親になったのは、正解でした。      朱美

猫ってホント可愛い

朱美

T子が来てから三ヶ月余り。

すっかり、T子中心の生活になってしまった。

可愛い姿を見せてくれるし、おばあちゃん猫が、懐いてくれた。

それが、一番嬉しい。        朱美

新しいiPad

朱美

7年余り使っていたiPadに不具合が出てきたので、新しいiPadに買い替えました。

ついでに携帯も、ガラケーからスマホになりました。

それが自宅に帰って、すぐに、パスコードやピンコード忘れてしまい、iPadは、初期化出来たのですが、スマホは修理になってしまいました。

何とかiPadは、使えるようになりました。久しぶりに頭を活性化した気分です。   朱美

猫と一緒に巣篭もり生活

朱美

保護猫Tこが、我が家に来て1月半余り経ちました。

世の中は、コロナ感染者が、増えるばかりです。

私は、完全室内飼育のTことステイホームです。

でかけるのは、食料の買い出しと病院に行くだけに、なってしまいました。

でも、Tこのお陰で、まあまあ楽しく過ごしてます。             朱美

我が家に猫が来た

朱美

我が家に保護猫Tこがきた。

13歳のおばあちゃん猫だ。

私の年齢では、子猫を、かうと、最期まで看取れないとおもったからだ。

ある保護団体の里親募集中の中で、最長齢猫だったTこ、保護主さんに連れられて、うちに来た。

今は、トライアル期間だが、一日目から、フード食べてなれてくれた。

短い時間かもしれないけど、仲良く暮らそうね。            朱美

新型コロナウィルスの感染拡大は、たいへんです。

朱美

コロナウィルスの感染拡大の影響で、図書館から温泉施設までお休みです。

いつまでか、めども立っていません。

お風呂は、うちで、はいることにしました。

でも、本は、読めません。早く収束して欲しいですね。               朱美

散歩とストレッチ

朱美

日、夕方に散歩に行っている。たった15分ぐらいだが、気分転換になる。

あとは、寝る前のストレッチだ。これも、15分程だが、ずいぶん身体が、柔らかくなった。

私の運動は、たいしたことでは、ないけど、今では、習慣になっている。

ずーと、続けようと、思っている。

読書三昧

朱美

毎日が、図書館から借りてきた本を、よんでます。

今は宮本輝の作品を、多く読んで、ますが、いろいろです。

後の生活は、病院通いと,家事全てかな。

ノンビリした生活だけど、これでいいかなとも思ってしまいます。

毎日の散歩

朱美

毎日、夕方になると散歩に出かけるようになりました。

M子が、生きていたときの散歩コースの一部ですが、M子の事が、思い出されます。

20分程の短い時間ですが、気分転換には、なります。

午後は、読書していることが、おおいので、気晴らしですね。

もっとコースも、変えて、楽しみたいですね。

講座をやめた

朱美

M子が、亡くなって再開した、一つの講座と、コーラスサークルを、九月で、やめた。

サークルの方は、休会ということで、席は、のこっているが。

ずいぶん、暇になった。

家事と、通院と、温泉と、読書が、残った。

一区切りだね。又、何かやりたくなるまで、ノンビリと行こうか。