ぷれいす東京の活動実績

現場からの実績報告をお届けします。

2017年度活動実績

詳細はページ下部のPDFや、下の表の2017年度のデータをご覧ください。

2018年度4~6月の活動実績ほか

2018年度から、3ヶ月ごとの実績とコメントを掲載するようになりました。また、HIV陽性者や周囲の人への相談サービスの新規事例も掲載しています。表の下のタブをクリックしていただくと、2017年度(半期ごと、全期)の実績もご覧いただけます。

相談サービス部門 新規相談事例(2018年度第1四半期)

HIV陽性者等相談まとめ 2018年4-6月

電話 対面 うち新規相談 *(  )内は陽性者相談員対応
4月 114(6) 48 26(2)
5月 117(11) 46 20(3)
6月 129(11) 45 35(2)

◆ 新規の属性 81人(男性:65 女性:16)

陽性者   50人 (男性:49、女性:1) 専門家  5 人(男性: 0、女性:5)
パートナー 3人(男性: 3、女性:0) その他  4 人(男性: 3、女性:1)
家族    6人(男性: 1、女性:5) 判定保留 13 人(男性: 9、女性:4)

◆ 新規相談者の情報源(N=81 複数回答有)

web:45(以下は把握できたもののみ 検索:35、twitter:2、Ferry:2、HP:1)
前から:10、医療機関:5、友人/知人:4、電話相談:3、主治医:3、保健所/検査所:2、
資料/冊子:2、他陽性者:2、パートナー:1、カウンセラー:1、不明:8

◆ 新規相談内容

利用登録×16(新人PGM×9、U-40×2、ミドル×2、社会福祉×1、ピア+トーク×1、利用登録のみ×1)

HIV陽性者
<告知直後>(関東、東海、九州/沖縄)
・ 病院の休診時の対応、皮膚症状があり不安
・ 未通院、地方の実家住まいでプライバシーが不安
・ 術前検査で判明、内視鏡の手術を受けたいが病院の反応が微妙
・ 医療機関で判明、2種類の検査をしたと聞いた、結果は確定か
・ 告知後パニックになり入院した、地方で色々心配
・ 数時間前に告知、頭が真っ白でパニック、今後が不安
・ 初回のCD4が170、通院が1ヶ月後で不安

<対人関係>(関東、東海)
・ 2年前に発症判明、自分が感染した相手との関係性
・ セクフレへの通知、パートナーとの別れ
・ 彼氏候補が通知後混乱、脅迫まがいの言動があり不安

<生活、制度>(北海道/東北、関東、近畿)
・ 生命保険の加入、解約、高度障害、住宅ローンなど ×3
・ 求職中、今後の働き方、障害枠での就労や就労継続支援事業 ×3
・ 障害枠で転職活動中、職場に本人確認があり障害名が伝わってしまった
・ 海外で服薬中、帰国後の医療費
・ 東南アジアへの移住を検討中、海外での服薬継続
・ 外国人で留学中、役所での手帳申請の不受理
・ 外国人、仕事を辞めてビザが切れた、今後の通院や生活
・ 視覚障害のある陽性者向けのサービス
・ 休職中で経済的に苦しい、先の見通しがたたず不安

<医療、医療従事者との関係性等> (北海道/東北、関東、甲信越/北陸)
・ ステロイド注射の抗HIV薬への影響、かかりつけの病院に常勤の専門医なし
・ 体調不良でかかった病院が早期発見できなかったことへの怒り
・ 投薬前の不安
・ 歯科診療した医師の態度への不満、怒り
・ 家族への日常生活での感染不安
・ 服薬開始直後、飲酒でひどい頭痛に、かかりつけの病院が休診で不安
・ Uターン予定、地元の医療機関の情報
・ 外国人、英語で通院できる病院の情報
・ 陽性が判明した知り合いの医療機関での情報漏洩の疑い

<心理や精神>(関東)
・ アルコールとセックス依存症の治療
・ バイセクシュアル、孤独感がある

<その他>(関東、中国/四国)
・ 某会社の広告に対する抗議
・ 異性愛者の交流できる場はあるだろうか

判定保留/確認検査結果待ち(北海道/東北、関東、甲信越/北陸、東海、近畿、九州/沖縄)
・ 保健所で検査、既婚者、配偶者への通知
・ 保健所で検査、4週前は陰性、外国人と行為あり
・ 肺炎で入院し検査、数年前は陰性、可能性のある行為あり
・ 保健所で2回陽性、海外でゴム有挿入、生フェラあり
・ 医療費や生命保険等が心配
・ 感染初期らしき症状があり検査、体がしんどい
・ 腫瘍の手術・入院前検査で疑いあり、ネットを見て不安に
・ 保健所即日で(+)、病院即日は(ー)、異性愛、生クンニあり
・ 保健所で検査、不安でならない、頭が真っ白
・ 保健所で検査、ゲイでパートナーにも感染の可能性あり
・ 不妊治療の中の検査で判明、パートナーは陰性、過去の行為での不安
・ 乳がんの術前で判明、身に覚えない、10年前は陰性
・ 妊婦健診で判明、不安でたまらない、家族には言えない

パートナー/家族(関東、近畿、海外)
・ (パートナー)付き合うタイミングで相手が判明、今後の付き合い方の相談
・ (パートナー)一緒に検査を受けパートナーが陽性、色々と不安でたまらない
・ (パートナー)彼氏のカバンから薬を発見、ゴムなしでHあり、怒りと不安あり
・ (家族)家族の薬物問題
・ (家族)生命保険に入れたいが入れるか
・ (家族)入院中の手続きは代理でできるか、田舎でプライバシーが不安
・ (家族)家族の支援について、他疾患や家庭内暴力もあり
・ (きょうだい)判明したきょうだいの混乱、自分への影響が不安

専門家/その他 (関東、中国/四国、九州/沖縄)
・ (MSW)在日外国人の方の海外出張、ビザの取得
・ (MSW)バディ利用者の連絡
・ (MSW)外国語での支援サービス
・ (MSW))生命保険の情報
・ (企業人事)陽性の従業員の健康診断、健診機関に通知すべきか

・ (判定保留者の妻)術前検査で陽性、思い当たることがなくヤキモキ
・ (判定保留者の家族)術前検査で確認検査待ち、施設入所は継続できるか
・ (友人)友人から通知された、今後のことで迷っている様子、支援団体につなげたい
・ (パートナーが郵送検査陽性)郵送検査を一緒にしたパートナーだけが陽性、本人は結果を見ていない、今後の対応
・ (周囲)海外は予防薬があるとネットでみた、日本での予防内服を知りたい

2017年度までの活動実績

2017年度活動実績(PDF)(約184KB) 2017年度活動実績の詳細はこちら

2016年度活動実績(PDF)(約243KB)

詳細な活動報告は年間活動報告書のページよりPDF版をダウンロードしてご覧ください。