お知らせ

ろう者のためのHIV啓発ビデオを制作するプロジェクトのご案内

ぷれいす東京がお手伝いしている、ろう者のためのHIV啓発ビデオを制作するプロジェクトが進行中です。今年の世界エイズデー(12月1日)に公開することを目指しています。そのためのクラウドファンディングがスタートしました。どうぞ、ご支援、よろしくお願いいたします。

「聞こえる人、聞こえない人、どちらにも分かるHIV/エイズ予防啓発動画を作りたい!」

https://motion-gallery.net/projects/hiv-movie

2019年1月31日までです。

監修/特定非営利活動法人ぷれいす東京
ろう通訳・手話監修/小野 広祐氏(明晴学園 教諭)
医療手話監修/早瀬 久美氏(薬剤師)
CG編集/株式会社フィールド
MA・ナレーション収録/株式会社東海サウンド
企画・制作/Studio AYA 今村 彩子

動画制作には撮影、CG編集や音の調整などで約130万円かかります。本プロジェクトでは100万円を目標とし、誰もが見て分かるようなデザインで、HIV/エイズの知識と予防方法を伝えたいと考えています。動画制作費の応援をお願いいたします。

お知らせ 最新記事へ