お知らせ

11月16日(月)ぷれいすトークSpecial「マイナンバー制度と個人情報」のご案内

ぷれいすトークSpecial (手話通訳あり)

「マイナンバー制度と個人情報
〜性別や健康に関する個人情報、障害者控除などの情報はどう扱われるのか?」

PLACETALK_PC

講師:清水 勉氏(日本弁護士連合会情報問題対策委員会委員)

■マイナンバー(個人番号)とは、国民一人ひとりが持つ12桁の番号のことです。
平成27年10月から、住民票を有する全ての人に、1人1つのマイナンバー(個人番号)が通知されます。マイナンバーの通知後に市町村に申請をすると、身分証明書や様々なサービスに利用できる個人番号カードが交付されます。平成28年1月から、社会保障、税、災害対策の行政手続でマイナンバーが必要になります。

■日 時
2015年11月16日(月)18:30~20:30(開場18:00)

■会 場
新宿区戸塚地域センター 7F 多目的ホール
東京都新宿区高田馬場2-18-1
(JR山手線・地下鉄東西線・西武新宿線「高田馬場駅」下車徒歩3分)
会場の地図はこちら(外部リンク)

■定 員
150名
★申し込み不要。満席の場合はお断りすることがあります。早めにご来場ください。

■資料代
500円

■ 講師:清水 勉氏 プロフィール
1953年生まれ。弁護士。東京弁護士会所属。さくら通り法律事務所所属。
日本弁護士連合会情報問題対策委員会委員(前委員長)、秘密保護法対策本部前事務局長。情報保全諮問会議メンバー。
主な著作は、「デジタル社会のプライバシー(共著)」(航思社/2010年10月 発行)「『マイナンバー法』を問う」(岩波ブックレット/2012年8月 発行)「逐条解説特定秘密保護法」(日本評論社/2015年6月 発行)。

■主 催 特定非営利活動法人ぷれいす東京

■共 催 LGBT支援法律家ネットワーク有志

お知らせ 最新記事へ