お知らせ

12月15日(日)「医療・福祉・司法・教育領域等の専門家によるLGBT支援の実践報告会&ネットワーキング・パーティー」のご案内


ぷれいす東京は、TOKYO AIDS WEEKS 2019参加イベントとして、「医療・福祉・司法・教育領域等の専門家によるLGBT支援の実践報告会&ネットワーキング・パーティー」を開催します。ぜひご参加ください(参加のお申し込みはこちら)。

プライマリ・ケアやHIV/エイズなどの医療、福祉や人権、社会教育などの分野で、性の多様性と健康を支える専門家が集まり、それぞれの日頃の実践による知見を共有します。

前半はLGBTの支援に携わる専門職の方々に話題提供をしていただき、専門分野の垣根を超えた活発な意見交換ができたらと思います。

後半は名刺交換会・交流会です。ソフトドリンク等のご用意があります。名刺や普段の活動をPRするパンフレットなどがあれば、ぜひお持ちください。支援者同士がつながり、支え合えるネットワークをつくる機会となればと思います。

話題提供:坂井雄貴(医師)、高月まな(介護福祉士/新宿区議会議員)、
     村松崇(医師)、山下敏雅(弁護士)、吉田絵理子(医師)、
     よだかれん(行政書士/新宿区議会議員)※50音順

司  会:塚本堅一(元NHKアナウンサー/依存症予防教育アドバイザー)

対  象:LGBT支援に携わる医療・福祉・司法・教育等の関係者、その他ご関心がある方

フライヤー(PDF)をダウンロード

■日時
12月15日(日) 13:00~16:00(開場12:40)

■会場
KDX東新宿ビル ホールC(東京都新宿区歌舞伎町2-4-10 8F)
都営大江戸線・東京メトロ副都心線「東新宿駅」A1出口より徒歩1分
※会場の地図はこちら(外部リンク)。
※会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

■参加費
無料

■主催
特定非営利活動法人ぷれいす東京
※このイベントは、TOKYO AIDS WEEKS 2019参加イベントです。

■後援
ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会

■お申し込み
会場準備の都合上、参加を予定される方は、専用フォームから事前のお申し込みをお願いいたします。定員(50名)を超えた場合は、キャンセル待ちとなります。

お知らせ 最新記事へ