お知らせ

レインボー国勢調査プロジェクト 賛同のお願い

国勢調査で、同性カップルの存在を消さないでプロジェクトが始まっています。

9団体が発起団体で、ぷれいす東京も参加しています。
現在、賛同団体、賛同個人を募集しております。

8月20日に超党派議連「LGBTに関する課題を考える議員連盟」リーダー衆議院議員馳浩氏に国勢調査において、同性カップルの集計・発表を求める要望書を提出いたしました。

8/25にも、総務省への要望書提出がありますので、早めに賛同連絡いただけると、25日の総務省に間に合います!

もう10年になる国勢調査でちゃんと数えての声を、今回こそ実現させましょう!

要望の趣旨
  1. 国勢調査にて、長くエラー扱い、あるいは「他の親族との同居世帯」として集計されてきた同居同性カップルを、実体通りに集計し、同性カップル世帯数として発表して下さい。
  2. 未届けでも婚姻と回答・集計される、男女の内縁・事実婚のカップルと同等に、二人の性別が「同性」、続き柄が「世帯主の配偶者」と回答した世帯を、同性カップル世帯として集計し発表して下さい。
  3. 来る2020年(令和2年)の国勢調査だけでなく、近年2010年頃からのデータも同様に集計して、これらの数値も合わせて、発表して下さい。
詳細
https://www.marriageforall.jp/blog/20200820/

賛同表明フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf8DG_Mip7C7cTkYQf6u49o-7S_aIogjqaKGO8HgtnOXrGPYQ/viewform

お知らせ 最新記事へ