異性愛者ミーティング

今後の予定

HIV陽性者の中ではどちらかというと少数派の異性愛者が、性別・年齢を問わずに交流できるミーティングです。毎回様々な話題が取り上げられ、グラウンドルールの範囲内で活発な意見交換が行われています。
進行は同じ立場の2名のピア・ファシリテーターが担当しています。原則として奇数月の第4土曜日と偶数月の第3金曜日に開催していますので、どうぞお気軽にご参加ください。

※プログラム開始後30分以降の入場はできませんのでご注意ください。
※すべてのネスト・プログラムは事前の利用登録が必要です。
[利用登録とプログラムの予約について]を必ずご覧ください。

参加者の声:2015.9.26(土)13:00-15:00 [参加者14名]

「考えが広がり、悩みが減りました」とも(感染告知年:2012年/服薬歴:3か月/男 /異性好き/30代)

 そもそも、ぷれいす東京の利用登録をした理由が、異性愛ミーティングの存在をたまたま知ったからでした。感染してから12年間、医療機関からの情報だけで、感染者との交流を持たずにきました。このころ、今後の人生を考えなければいけない状況と、病気との付き合い方に悩んでいた自分にとって、大変興味のある集まりでした。 続きを読む

「新たな一歩」トミー(感染告知:2015年6月/初参加)

 主治医の先生にぷれいす東京の存在を感染告知の当日に教えて頂いていましたが、日程的な問題とやはり第三者へのカミングアウトに対しての不安を抱えていました。ポジティブ組になった事を誰にも伝えておらず、このままでも良いかな… とも感じていましたが、早々に投薬も始まり、幸いなことに副作用もなく徐々に周りを気にする余裕が少し出てきました。 続きを読む

過去の実績

参加者から寄せられた感想レポートを掲載しています。