お知らせ

6月20日(日)【オンライン開催】ぷれいす東京2020年度活動報告会のご案内


今年もYouTube「ぷれいす東京チャンネル」のLIVE配信で、ぷれいす東京の活動報告会を開催します。
前半は各部門の多彩なスタッフが次々と登壇して、実績や経験を語ります。
後半は「結婚の自由をすべての人に」訴訟・北海道訴訟の弁護士と原告を迎えて思いを伺います。

印刷用のちらしはこちら

■日 時
2021年6月20日(日)14:00~16:30(終了予定)

■方 法
YouTubeライブ配信 「ぷれいす東京チャンネル」 ★チャンネル登録数が少ないので、応援の登録をお願いします。

プログラム

  • 部門報告
    ホットライン/ Sexual Health Project / Gay Friends for AIDS / バディ / ネスト・プログラム / HIV陽性者への相談サービス / 研究・研修
  • トークコーナー
    「結婚の自由をすべての人に」訴訟 札幌判決の解説&原告の思いを聞く。

    3月17日にあった札幌地裁での判決は、各種メディアで大きく取り上げられました。今回のトークコーナーでは、担当弁護士に判決の解説をお願いし、原告の1組にその思いをうかがいます。ゲスト
    加藤丈晴さん(北海道訴訟・原告代理人/弁護士)
    原告代理人であり、法廷で自らのセクシュアリティをカミングアウトしたことでも大きく報道されました。
    りょうすけさん & たかしさん(北海道訴訟・原告)
    帯広市で一緒に暮らす公立学校教諭の国見亮佑さんと会社員のたかしさん(いずれも40代、仮名)のお二人です。

2021年3月17日 18時46分 NHKは以下のように報じています。

同性婚認めないのは違憲の初判断 国への賠償は退ける 札幌地裁
同性どうしの結婚が認められないのは憲法に違反するとして北海道に住む同性カップル3組が訴えた裁判で、札幌地方裁判所は「合理的な根拠を欠いた差別的な扱いだ」として法の下の平等を定めた憲法に違反するという初めての判断を示しました。一方で、国に賠償を求める訴えは退けました。

加藤丈晴 弁護士
「結婚の自由をすべての人に」訴訟(同性婚訴訟)
法廷で同性愛者を公言「言わなきゃ変わらない」 加藤丈晴弁護士の葛藤

Choose Life Project
3/18 結婚の平等へ。 同性婚を認めないことは 「憲法14条に違反する」

お知らせ 最新記事へ