HIV/エイズ よくある質問・みんなの回答集

最近告知されたばかりです。このまま仕事を続けていけるのでしょうか?

寄せられた回答

ぷうすけ/40代 ゲイ 男性 東京都在住

ご本人の体の状態や心の状態にもよると思いますが、焦って退職をするのは避けた方がいいと思います。自分の場合、職場の上司に病気のことを伝えた結果、そのことが原因で解雇されそうになりましたが、部署異動などの措置で結果的にその後数年は同じ会社に勤務し続けました。 続きを読む

kyon/40代 女性

仕事を続けている状態で告知されたということは、おそらくエイズを発症していないうちに感染がわかったということなので、非常にラッキーなことだと思います。私は不覚にもエイズ発症して危篤状態で告知されたので、仕事にもどるまでちょっと大変でした。 続きを読む

学校の先生/30代最前半 中性

結論から言うと、仕事が継続できる状況であれば、続けた方が良いです。

僕は、告知後に半年も入院しており、その間にもっとも心配だったことは、仕事が継続できるかどうかでした。退職しなければならないとも考えました。 続きを読む

HIVの感染不安の人、HIV検査前の電話相談

ゲイによるゲイのためのHIV/エイズ電話相談(Gay Friends for AIDS)
03-5386-1575 土曜日 19:00〜21:00

ぷれいす東京 HIV/エイズ電話相談
03-3361-8909 日曜日 13:00〜17:00

HIV陽性者と確認検査待ちの人、そのパートナー、周囲の人のための電話相談

ぷれいす東京 ポジティブライン(厚生労働省委託事業)
0120-02-8341やさしい
月曜日〜土曜日 13:00〜19:00
木曜日 15:00〜18:00(HIV陽性の相談員対応)

ぷれいす東京では、質問への回答を募集しています。ぜひ「あなた」なりの思いをお寄せください。

HIV/エイズ よくある質問・みんなの回答集 へ