HIV/エイズ よくある質問・みんなの回答集

エイズってすぐ死んでしまうんですか?

寄せられた回答

いく/50代 1997年告知 男性

1997年にエイズを発症しました。結核です。あの時は不安もありましたが、とにかく結核を治すのが先決でした。結核の薬とHIVの薬は相性が悪く、同時には飲めません。(今は同時に治療できることもあるようです) 続きを読む

kyon/40代 女性

私はエイズから癌を発症した患者ですけど、それまでは病気らしい病気はしたことがなかったのです。それで、はじめて病気をするということがどんなことなのかよくわかりました。人間の体はいつかは壊れていくということもよくわかりました。 続きを読む

かず/30代

HIV/AIDSに罹ったら、すぐに死ぬ事はないと思います。手遅れになれば、助かる命も助からない可能性が高いと思いますが。もしも自分がHIVに感染しているのでは?と不安があるのならば、すぐに検査を受ける事をお勧めします。 続きを読む

ぷれいす東京 専任相談員 生島 嗣

「HIV感染」と「AIDS(エイズ)」は同じではありません。HIVというウイルスに感染した後、検査を受ける機会がなく、治療のタイミングを失う場合があります。その場合には、急性期、無症候キャリア期、AIDS関連症候群と病状が時間の経過と共に進行することになります。 続きを読む

HIVの感染不安の人、HIV検査前の電話相談

ゲイによるゲイのためのHIV/エイズ電話相談(Gay Friends for AIDS)
03-5386-1575 土曜日 19:00〜21:00

ぷれいす東京 HIV/エイズ電話相談
03-3361-8909 日曜日 13:00〜17:00

HIV陽性者と確認検査待ちの人、そのパートナー、周囲の人のための電話相談

ぷれいす東京 ポジティブライン(厚生労働省委託事業)
0120-02-8341やさしい
月曜日〜土曜日 13:00〜19:00
木曜日 15:00〜18:00(HIV陽性の相談員対応)

ぷれいす東京では、質問への回答を募集しています。ぜひ「あなた」なりの思いをお寄せください。

HIV/エイズ よくある質問・みんなの回答集 へ