ピア+トーク

「参加して改めて気づいた自分」ゆう(服薬歴6年/初参加/20代)

今回、初めてピア+トークに参加しました。今まで陽性者であることについて考えることを避けてきたところもあったので、こういったプログラムに参加すること自体が初めての経験でした。
参加してみて、まず最初に驚いたのは他の参加者の方の人数でした。今までこれだけ多くの陽性者がいる状況になったことがなかったので、「こんなにもいるんだ」と思ったと同時に、妙な安心感のようなものを覚えたように思います。
今回の陽性者における恋愛とカミングアウトについて聞いて、「受け入れてもらえる場合もあるのか」と思った一方で、「正直、そう簡単にいかない気がする」と思った自分もいました。その時、まだ陽性である自分を許すことができない自分がいることに改めて気がついた気がしました。
僕は「陽性者であることを誰にも言わない」と思って生きてきて、そのことに何も疑問を抱かないで過ごしてきました。ですが今回のプログラムに参加して、もしかすると僕はそんな自分がしんどくなってきてるのかなと、ふと思いました。

前の感想文へ 次の感想文へ 

プログラム参加のご感想

プログラムページ へ