HIV/エイズ よくある質問・みんなの回答集

発症してはじめてHIV感染を知りました。これからどうなってしまうのでしょう。とても不安なのですが・・・。

寄せられた回答

パグ/41歳 男性

私は入院して感染していることに気付かずに、2回目に肺炎になったときの検査で感染していることを告知されました。

気持ちの整理をするのに時間がかかると思います。今までの生活がすごく変わってしまうことに対しての不安って、やっぱり時間が解決してくれるのかなあと。 続きを読む

いく/50代 1997年告知 男性

発症で感染がわかるととても不安だと思います。発症していると、その段階によって治療も様々ですので、時にはすぐに治療が開始できない場合があるかもしれません。ただ今は治療が進歩していますので、主治医によく相談してみてください。 続きを読む

太陽の地図/30代 男性ゲイ 東京都在住

A: なるようにしかならないと思います。

今、言える確かなことは、『あなたは、今、生きている。』 今は、結末の見えない恐怖・先の見えない不安に押し潰される思いだと思います。発症をして初めてHIV陽性とわかった当時、僕も同じ思いでした。たくさん泣いて、怯えて、失意のどん底にいました。 続きを読む

夜明けのマイウェイ/首都圏在住 30代

かなりの重症でした。早5年が経ちました。当時、急に体調が崩れ入院して対処療法していたのですが、一向に改善の兆し無く、この検査に踏み切って判明しました。体重は、20キロほど落ち、食欲は余り無く(というより何を食べてもおいしくなく、時に甘いものも苦く感じたり・・・)、その頃は連日40度近い高熱が出ていました。 続きを読む

デカノンタン/30代 男性 ゲイ HIV+ 東京在住

自分は感染発覚から1ヶ月半経ちました。

発症していないのでまあ当然なんですが、何が変わるかといえば、表面上は拍子抜けするぐらいほとんどなにも変わらないと思います。むしろ感染したからって日常はそう簡単には変わってくれません。 続きを読む

栗の介/60代 男性 既婚者 東京隣接県在住

私は2001年暮に風邪症状で微熱が続き、翌年正月明けに国立病院に行きレントゲン、採血検査の結果エイズに依るカリニ肺炎と診断され即入院。妻に自分で言えず医師に電話する様頼んだ位パニックになりました。頭の中は真っ白状態、平静に戻る迄半月程掛かりました。 続きを読む

ねこ大好きフリスキーのペスクタリアン/関東在住 20代後半

まず、発症してから感染を知ったのなら、今罹っている感染症等で治せるものは治した方がいいのではないですか?無理強いはしないけど、何もしないで自然に治癒するのかどうか定かではないですし、(病院は選ぶにしろ)薬などで治るものは治ると思いますよ。少なくとも放っておくよりは楽ではないでしょうか。 続きを読む

K.M

私は、2003年4月にカリニ肺炎とカンジダ症を発症して、検査の結果エイズと診断されました。私の場合、告知されたときは死ぬか生きるかの瀬戸際でしたので、不安とかショックなどはありませんでした。 続きを読む

HIVの感染不安の人、HIV検査前の電話相談

ゲイによるゲイのためのHIV/エイズ電話相談(Gay Friends for AIDS)
03-5386-1575 土曜日 19:00〜21:00

ぷれいす東京 HIV/エイズ電話相談
03-3361-8909 日曜日 13:00〜17:00

HIV陽性者と確認検査待ちの人、そのパートナー、周囲の人のための電話相談

ぷれいす東京 ポジティブライン(厚生労働省委託事業)
0120-02-8341やさしい
月曜日〜土曜日 13:00〜19:00
木曜日 15:00〜18:00(HIV陽性の相談員対応)

ぷれいす東京では、質問への回答を募集しています。ぜひ「あなた」なりの思いをお寄せください。

HIV/エイズ よくある質問・みんなの回答集 へ