ぷれいすトーク

ぷれいすトークは、テーマごとに講師を招いてトーク&交流をセットにしたイベントです。
セクシュアルヘルス(性の健康)や、HIV/エイズについて情報を増やし、話せる場を作り出します。関心はあったけれども、場所がなかった人たちも、どなたでも気軽に参加できる場を目指します。

また、HIV陽性者や周囲の人たちの生活課題や地域で介護、福祉、医療などのサービス提供を
行う支援者に役立つ内容を企画します。

今後のテーマ

「家庭のなかの性教育」「HIV陽性者と語ろう」「若者とHIV」「HIVと就労」「セクシュアリティと法律」「HIVと薬物使用」「HIVと貧困」「HIVとセックスワーク」「HIVと外国人」「女性とHIV」など。
ぷれいす東京や関連機関による研究成果などをテーマに取り上げていきたいと考えています。
※リクエストがあれば、お知らせください。

開催実績

  • Vol.1「家庭のなかの性教育」(2015年6月27日開催) ※詳細はタイトルをクリックしてください。
    お母さんたち、若者などが中心となり、活発な意見交換が行われ、とても有意義な会となりました。すでに、次回はいつかというお問い合わせもいただいております。
    当日の報告と参加者の感想はこちら
  • ぷれいすトークSpecial「マイナンバー制度と個人情報」(2015年11月16日開催)
    当日の報告と参加者感想文はこちら
  • 語り場・ぷれいすトーク “話してできる心のデトックス”
     ※ザ・ボディショップ ニッポン基金2015年度助成事業
     第1回 「子どもやパートナーと性の健康について話してみる?」(2016年4月29日開催)
     第2回 「話しにくい何かを抱える気持ちをシェアする会」(2016年5月5日開催)
     第3回 「HIV陽性者と話そう! Living Togetherを体験するワークショップ」(2016年5月15日開催)
     3回のまとめと報告はこちら