Women’s Salon(女性陽性者)

【重要なお知らせ】
只今「Women’s Salon」は休止中です。今後の予定は、改めて案内します。ゲストを迎えたトーク&みんなでトークという形式を予定しています。お問い合わせは、nest☆ptokyo.org(☆を@にかえてください)

「Women’s Salon」の企画に協力したいという方も募集しています。

「Women’s Salon」休止中は、以下のプログラムにご参加ください。
「大人女子会」http://ptokyo.org/nest/emptynesterwomen
「異性愛ミーティング」http://ptokyo.org/nest/hetero

※すべてのネスト・プログラムは事前の利用登録が必要です。
[利用登録とプログラムの予約]を必ずご覧ください。

※“専門家と話そうSpecial” として、2015年6月13日(土)に
「HIV陽性者と子づくり」を開催しました。詳細はこちら

参加者の声:2015.7.4(土) 13:00-15:00 [参加者 3名]

「新装オープン☆Women’s Salon」むらさき(スタッフ・ファシリテーター)

女性陽性者オンリーの場所で、普段話せない、女性ならではの話題で花が咲く場所を、とWomen’s Salonを新装オープンしました。

とは言え、スタッフ側に指名された3名は、全員、過去のWomen’s Salonを知らない者ばかり。参加者の方の期待を裏切ったらどうしようか、みんなどんなことを話したいのだろうか、誰か来てくれるかしらと、当日にならないと分からないことばかりでした。

そして当日。 続きを読む

「仲間との「分かり合える」時間」SHOKO(2009年告知、服薬開始/女性/異性愛/30代)

「必要ないと思っていたけれど、必要だったのかもしれない。」と、Women’s Salonの帰り道にそう感じました。5年前に自分が陽性であることがわかって以来、初めて同じ「女性・異性愛」の陽性の方とお話ししました。紆余曲折ありましたが数値が安定して穏やかな毎日を送っていると、同じ境遇の誰かに相談したり話を聞いたりすることの必要性をあまり感じないものです。

しかし今回、「もっと早くに参加すればよかった!」と後悔しました。 続きを読む

「辛かった過去を笑って話せるオンナの余裕」 ぽんず(告知1992年 40代 新妻)

ファシリテーターさんが3人に増え、より一層オンナ度が濃くなった新ウーマンズサロン。スタッフさんも一緒になって女子トークが弾みます。そんな中、初めて参加されていた方が感染がわかった直後のおもしろエピソード(当時は笑えない!)を振り返り笑顔で話してくれました。聞いてる私たちも一緒に大笑い!過ぎてしまえば衝撃的だった出来事もちょっとした笑い話になってしまう・・・そんな陽性者同士の自虐ビョーキあるあるネタはココでしか話せません! 続きを読む

過去の実績

参加者から寄せられた感想レポートを掲載しています。