アサーティブ・コミュニケーション

コミュニケーションの基本を学び、人間関係をスムーズにするためのワークショップ「過去と他人は変えられない」と言われますが、現在の自分が変われば、未来はかなり変わってきます。楽しくワークをしながら、より幸せな未来を切りひらきましょう。新しい自分が見つかるかもしれませんよ。

◯あの時ちゃんと断れていたら…(自分が望まなかったら断る)
◯思い切って頼めていたら…  (相手にして欲しかったら頼む)
◯どうしたら相手に嫌な思いをさせずに、自分の意思を伝えることができるか?

 

【講師】沢部ひとみさん
(パフスクールで「再出発のための自分史」主宰/NPO法人アサーティブジャパン認定講師)                                           
【定員】15名(HIV陽性者のみ)(原則、2回連続の参加)

※定員になり次第、締切。
※同時にストレス・マネジメント講座にご参加いただくのが効果的です。
※何回でも参加可能です。

※すべてのネスト・プログラムは事前の利用登録が必要です。
[利用登録とプログラムの予約]を必ずご覧ください。

主な内容

<1日目>自分のコミュニケーションの癖をつかみ、アサーティブなコミュニケーションの心構えを学びます。

<2日目>アサーティブの心構えにもとづき、自分の意思をどう伝えるのか、伝え方のスキルを学びます。

参加者の声:2017.7.29(土) 13:00-16:00 第10期

「自由に話しができる自分」ぽんこつ彼氏(男性/40代/2016年服薬開始)

自分は、昨年HIV陽性であることを知って、今年からぷれいす東京に来始めている服薬歴1年ちょっとという者です。最近いろいろなミーティングに参加し出しているので、初めて会う人と話をする機会が結構あります。陽性者という共通点があるものの、告知から1-2週間という人や20年という人までいる中で、いきなり話すのはけっこう気を遣います。 続きを読む

過去の実績