HIV/エイズ よくある質問・みんなの回答集

「陽性とわかってからずっと病名を周囲に伝えずに過ごしてきました。最近そのことにストレスを感じるようになりました。みなさんはどうしていますか?」

バタートースト/30代 GAY 都内在住

僕の場合、相手にとって僕がHIV陽性であることを知っておくことが良いことかどうか、ということが伝えるかどうかのひとつの基準になっているので、相手の人が知らないほうがいいな、と思ったら言いません。

一番最初に言わないことに決めたのは、うちの両親でした。僕が告知を受けたとき、既に二人とも闘病中でしたので。

結局HIVがわかってから1年ちょっと後に母が、その半年後には父が他界しましたが、もちろん死別の哀しみはあったものの、自分の中で隠し通したことにある種の達成感のようなものがありました。

言う言わないは自分の問題であるというよりも、相手と自分との二人の問題で、なおかつより良い関係を保つための一要素だと思います。人や環境によるので一概には言えませんが、二人にとって良い状況を作ることがまず大事で、そのためには言う、または言わない、という形で考えてみると、多少は気持ちが整理できるのではないでしょうか。

その他の回答

HIVの感染不安の人、HIV検査前の電話相談

ゲイによるゲイのためのHIV/エイズ電話相談(Gay Friends for AIDS)
03-5386-1575 土曜日 19:00〜21:00

ぷれいす東京 HIV/エイズ電話相談
03-3361-8909 日曜日 13:00〜17:00

HIV陽性者と確認検査待ちの人、そのパートナー、周囲の人のための電話相談

ぷれいす東京 ポジティブライン(厚生労働省委託事業)
0120-02-8341やさしい
月曜日〜土曜日 13:00〜19:00
木曜日 15:00〜18:00(HIV陽性の相談員対応)

東京都HIV/エイズ電話相談(東京都委託事業/金曜夜間、土、日を担当)

03-3292-9090
月曜日〜金曜日 19:00~21:00
土曜日/日曜日/祝日 14:00~17:00

HIV/エイズ よくある質問・みんなの回答集 へ