就職支援セミナー

今後の予定

企業の人事担当者などに来ていただき、企業はどのような目線で応募者を見ているのかをお話しいただきます。後半では、質疑応答の時間もあります。ぜひ、この機会をあなたの就職・転職活動に役立ててください。就職活動のなかで、陽性であることを、必ずしも伝える義務はありませんが、伝えた場合、どうなのかをこのイベントのなかで知ることができます。

※すべてのネスト・プログラムは事前の利用登録が必要です。
[利用登録とプログラムの予約]を必ずご覧ください。

※参加企業を募集しています。こちらをご覧ください。

参加者の声:2018.1.16(火) 19:00-21:00 第9回[参加者37名]

「障害者雇用と一般雇用」MF(感染告知年:2011年/服薬歴:約7年/初参加/40代)

僕はこれまで2度の転職を経験していますが、どちらもインターネット上の転職支援サイトのネットエージェントを介したものでした。
最初の転職では僕自身がまだ病気ではありませんでした。2度目の転職では既にHIV陽性者であり障害者でしたが、障害者雇用を利用する(出来る)考えが全く頭にありませんでした。 続きを読む

「初めての就職支援セミナー参加」ぴこ(感染告知:2007年3月/服薬歴:13年/セミナー初参加/ネスト・プログラム参加2回目/40代)

当日のセミナーの内容としては、陽性者を積極的に採用する姿勢のある会社さん3社のプレゼンと就職エージェントからの企業採用動向の解説でした。
3社のプレゼンを聞いて感じたことは、平日に通院している陽性者は有休消化をしなければならないという点は、一般の疾患と何ら変わらないと感じました。その点を踏まえると、「陽性者は本当に障がい者なのか?」「陽性者が就職するときに企業へ配慮を求めなければならないのか」という点でした。 続きを読む

過去の実績