ピア+トーク(陽性者の経験談)

「ピア+トーク」は、さまざまな経験をもつHIV陽性者を迎えてお話をうかがうイベントです。どのような経験を聴きたいか、リクエストをお聞かせください。

〔今までのテーマ〕
第10回 あきらめない/Don’t give UP!〜どん底を味わった2人のHIV陽性者の経験に学ぼう(2017.7.1)
第 9回 恋愛とカミングアウトⅡ(2017.3.18)
第 8回 HIV陽性者と長期療養時代のための心の準備(2016.10.22)
第 7回 HIV陽性者とキャリアチェンジ(2016.3.16)
第 6回 HIV陽性者とセーファー・セックス(ゲイ/バイセクシュアル男性限定)」(2015.8.22)
第 5回 恋愛とカミングアウト(2014.11.8)
第 4回 HIV陽性者とアンチエイジング(2014.7.5)
第 3回 障害者枠で就職している陽性者(2013.11.16)
第 2回 何かにはまってしまった経験談(2013.9.27)
第 1回 女性の陽性者と妊娠・出産(女性+パートナー限定)(2013.5.18)
 

※すべてのネスト・プログラムは事前の利用登録が必要です。
[利用登録とプログラムの予約]を必ずご覧ください。

参加者の声:Special 2017.7.1(土)18:00-21:00 第10回「あきらめない/Don’t give UP〜どん底を味わった2人のHIV陽性者の経験に学ぼう」[参加者25名]

「多くの人の支えられて」ゆうし(男性/30代)

今回、様々な荒波を潜られた方がどの様に荒波をくぐり抜けて来られたか、そのお話を聞けるということで、プログラムに参加するさせて頂いた。その内容は、当初思い描いていたものよりもはるかに過酷で、とてもではないが自分の人生と重ね合わせることはできないくらいの内容だった。 続きを読む

「タガタメ、今の自分の在り方」じゅん

今回依存症という、ディーブな話題の経験談を聞けて種類はあるものの自分を振り返るきっかけにもなりました。
私は、30代で去年(2016.11)HIVである事が発覚。現在はCD4が700以上ある為に内服は開始していません。
発覚の原因はコンジローマという疣の病気から…「やっぱりか…」という、客観的な受け取りが病気を知らされた時の率直な感想。 続きを読む

「生きるって人間臭い!」さーもんラン(初参加/30代)

私が今回このピアトークに参加して期待していたこと、それは自分よりヘビーな経験をされた方がスピーカーとしてトンデモナイ何かを話してくれて、私はその何かを聞いて自分はこの人より全然マシということを再確認することでした。hivの感染告知を受けて4ヶ月、即投薬だった私はこのピアトークで「生きる希望」を他人との比較で見出そうとしていました。 続きを読む

過去の実績