陽性者と家族の日記

おうちでシャルトル

蔵人

今日は彼氏のリクエストで日本橋の○善に行った。
目当ては2003年版カレンダーフェア。
まだ9月なのに、ずいぶん気が早いなぁ、と思ったのだが、今日が初日だったので、商品が綺麗に整理されていて、とても探しやすい。
これも一理あるな、と納得。

さて自分のお気に入りが見つかって買い物が済んだ後、輸入物とかをちらほら見ていた。輸入物は日本の祝日の表示が無いのが普通なので、あまり触手が伸びないが、西洋の古い美術は好きなので興味はある。
その中でシャルトル大聖堂のステンドグラスの写真のカレンダーがあった。その写真は紙に印刷ではなく、半透明のフィルムに印刷してあり、綺麗だが大きさの割りにとても高い。買うのはちょっと・・・といういい値段。
でもシャルトルのステンドグラスは神秘的で大好きだ。

ああそうだ、と思い彼氏にポツリとこう言った。
「・・・でもさー、フィルムだから、使った後フィルムを外して窓に張り付ければ、シャルトル大聖堂にいる気分になるよねー・・・」

すると彼氏が大爆笑。
「何でそういう事思いつくの~?」って、今まで見た事の無い位のウケ方。
気が付くとそばには○善の店員もいて、やっぱりクスクス笑っている。

何でこんなに周囲に受けたのか分からない。そんなに面白いのかしら?
おうちがシャルトル大聖堂。
朝陽や夕陽で部屋が宝石のようにきらめくのよ。
素敵じゃない?

プチラッキー

蔵人

夕方、魚屋へ行く。

対面式ではなく、スーパー形式なのでじっくりとあれこれ見て歩く。
いろいろ美味しそうなのはあるが、量が多すぎたり、値段がちょっと張ったりといまひとつ決定打に欠ける。多いのは冷凍すればいいのに、とは彼氏の口癖だが、自分の場合冷凍するとそのまま忘れて化石化することがあるので出来れば一回で済む物を。。。と思いつつ5分ほどうろうろしていると、魅惑の呼びかけ。

「さあさあ、今からお刺身おまけよー!」
赤マジックを動かす魚屋のお兄ちゃん。
しめた!
刺身コーナーに近づいて、朝〆カンパチのサクをGet!
値引き前の価格489円が赤マジックで300円!
ああ、何てお買い得!
もうビックリマークの連続!そう、こういう「ちょっと得した感」ってすごく嬉しいよね。もちろん、お刺身はおいしかったよん。

セサミストリート

つばさ

 お昼のワイドショーを見ていたら、
「セサミストリートに新キャラクター誕生」というのをやっていた。

 南アフリカ版だけの限定になるのだが、そのキャラクターは
「カミ」という名前で、HIV陽性の5歳の女の子という設定だそうだ。
ちなみに、「カミ」というのは、現地の言葉で「受容」を意味するらしい。

 今のところ、南ア以外の国でこの子が登場する予定はないらしい。
残念! どうにかして南ア版セサミを見られないかなあ…。

ADSL

蔵人

ついに我が家もブロードバンド。
ADSLが何とか開通した。自分で設定したのだが、ブラウザやメールソフトの設定変更がよく分からなくて何となくいじっているうちに上手く行った、って感じです。

自分がパソコンやり始めた6・7年前に比べると、設定マニュアル類は格段に視覚的に分かりやすくなっているみたいだけど、まだまだ年配の人も含めた万人が簡単に出来る、というものでは無いような気がする。家電への道は遠い感じ。
まあ、それで設定サービスなんてビジネスが成り立つんだろうけど。

付け焼き刃

蔵人

明日は病院の日。

腎臓科の先生に、中性脂肪のことをまた注意されるのは予め分かっている。採血の結果が少しでもよくなるように、そうだ、スポーツクラブへ有酸素運動をしに行こう(笑)

えっちらおっちら身体を動かしていると、目の前のTV画面では、衛星放送のスポーツ番組を流している。
おや、この人は、10年位前オリンピックで活躍したシェルボという男子体操の選手だ。どうやら今はアメリカで体操学校を開いているらしい。。。それにしても何だか変わったなぁ。あごひげ付きの顔は丸くなっているし、よく見るとおなかが少し出ている。私的にはとても可愛らしくなってバッチグー(死語)なのだが、往年のファンは多分幻滅だろうなぁ。
厳しい現役生活から解放されて、自由の国へ渡って、嬉しくてジャンクフード腹一杯食べたんだろうね。
マラドーナの様に酷くならないで、せめてこのままでいて欲しいところ。

たまちゃん

蔵人

たまちゃん、今度は横浜に現れましたね。
たまちゃんは何者?という疑問に噂では某国の工作員という説だの、八景島シーパラダイスの契約社員説だのが飛び交っているが、私的には「川をきれいに」キャンペーンで公共広告機構から委託を受けている説を支持します(笑)。

たまちゃん姿を現すたびに、川と岸辺が大写しになり汚染状況はどうかレポーターがペットボトルに水をくみ上げて色を確認し、それが全国のお茶の間に届いてしまう。流域の人々にとっては自分たちの恥ずかしい部分を見せられているようで嫌だろうなぁ。

たまちゃんの次のターゲットはどこなんだろう?

無題

蔵人

言わずと知れた事件から1年。
TVでは、しきりに追悼式の中継を特番でやっている。

正直、見たくない。

生まれた国、住んでいる地域によって、
命の重さに違いがあるということを改めて感じた。
やりきれない思い。

テレバイダー天気予報

蔵人

最近お気に入りのTV番組に、土曜22時東京MXの「テレバイダー」という変な番組がある。どうも東京と栃木の人しか見られないらしいが、一言でいうと情報番組を装ったコント番組、又は放送作家養成実験番組、というところ。

そこのお天気のコーナーがまた無茶苦茶で、先週までは過去13年間の同日の天気の統計に秘められたある法則を解き明かして予想するというものだった。
ちなみに、過去に出たその法則とは「エジプト古代遺跡の配列」「フラッシュ・ゴードンのテーマ」など、書いてる私もわけわかめ(笑)。ところがこれが民放各局の天気予報よりも当たったりするから恐ろしい。

そのお天気コーナーが今週になってガラっと変わって、10人の年配の人のうち何人が関節や古傷が痛むかを聞いて降水確率を出す、という方式に変わった(笑)。

で、9月8日(日)のテレバイダー降水確率は30%
ちなみに、民放各局の降水確率は50%

テレバイダー、また当たったわ。
もうだめぽと思ってた東京パレードは、予想以上の好天。
次の放送では、得意げなアンカーマンの笑顔が見れるんだろうな(笑)

大本山

つばさ

 早起きをして、永平寺に。

 初めて行ったのだけど、すっかり感銘を受け、
数珠まで購入してしまった。…単純な私。

 修学旅行で奈良・京都に行って以来、
神社仏閣はつまらないと思っていたけど、
ある時、仕事で京都を一日英語ガイドつきツアーで
回ってから、「知って観る面白さ」がわかった。

 永平寺は、今年、開山750年だそう。
 長い歴史を経た場所に、自分が立っていることが、
すごく不思議な気がした。本に書いてある出来事が、
急にリアリティを持って、自分とつながる感じ。

 かなり長い時間いたのだけど、帰りがたい気がした。
ちょっと遠いけど、また行こう!

 

 

小さい秋見つけた

蔵人

秋 だ ね ー 。

まだ蒸し暑いって?

ウチのベランダにはもう秋がきてるの。

秋といえばキノコだよね。

片隅に放ってあるデッキブラシのブラシ部分と柄の境目に生えてるの。

キノコ。

食べれるかどうか知らないけど。

どこまで成長するか、しばらく経過観察しよっと。