ぷれいすVoice

PGMのファシリテーターを担当して

DAI

ぷれいす東京と関わるようになって11年、告知を受けて途方に暮れていた時にPGM*に応募したのがきっかけだった。参加したことによって真っ暗だった道に明りが灯されたのを今でも思い出す。その数年後にはボランティアとして、再びぷれいすと関わるようになった。ボランティア・スタッフとして関わるたびに壁にぶち当たることもあるけど新しい発見や出会いもあって、振り返ると面白いなと感じる。そして今回、PGMのファシリテーターを担当することになった。久しぶりなので不安はもちろんあるけど、同時にどんな出会いがあってどんな期になるのか楽しみも大きい。

PGM(感染がわかって6ヶ月以内の新陽性者ピア・グループ・ミーティング

ネスト・ニュースレター 2021年9月号 編集後記より

ぷれいす東京とわたし

ぷれいすVoice へ