陽性者と家族の日記

Hello Tomorrow

ガジ

明日から新年度、異動の季節。
比較的、東西の人の移動が多い業界にいる割に
幸いにして自分の会社は転勤が少ない。
病院通いの自分には都合がいいが。

仕事で交流のある他の会社の人が転勤したり
関連の会社に出向したりと、フクザツな気持ちも。
まぁ、新たに来た後任の人と今以上の関係を
構築していけるよう、前向きに考えていかねば。
意外にも数年後にまた戻ってくるケースもあるし。

自分がもし、この場を去る事になったら
惜しんでもらえるように努力せねば、と
年度末で仕事の多さに忙殺されそうなここ数日間、
ふと、思ったりする。

現在・過去・未来

つばさ

 学期がかわるので、娘と部屋の整理をした。
 ついでに、母も定年退職なので、家族総出で、
居間、寝室、物置と、何年ぶりかの大掃除。

 娘は、整理中に思い出の品々(?)を
見始めてしまうというパターンに陥ったものの、
新学期への期待感で、机の上はどんどん片付いていく。

 私と母は何でも潔く捨てるほう。
「過去を懐かしんでもしょうがないしね~。」
「何だかんだ言っても、今が一番いいよね!」
と言い合いながら。

 父は結構、過去を懐かしむ性格のようで、
古い写真(私の中学生時代とか)を見ながら、
「この頃が一番良かったなぁ」。
 …スイマセン(^_^;)

 

青春18きっぷ

ガジ

3月いっぱいで転職をする田舎の友達が
有給休暇を消化しがてら、一人旅にでた途中で
我が家に泊まっていった。
本州の真ん中あたりから東北方面を周遊するのに
「青春18きっぷ」なるものを利用したらしい。
あまり詳しくないのだが、何でも期間限定で
特急電車には乗れない乗り放題きっぷみたいだ。

30を過ぎた大人が「青春」っつーのもなんだし。
自分の中にその発想がないため、興味本位で
仕事で、取引先との話題にした時には
必ずといっていいほど、「年齢制限ってないの?」と
聞き返される始末。確かに疑問だった・・・。

現れた本人に聞いてみたら、なんと
この春休み期間に利用している人は多いらしく、
意外と年配の方も利用しているらしい。
鉄道好きの人にはかなりメジャーなきっぷのようだ。

移動に敢えて、時間を費やすという意味では
そういう旅行はむしろ贅沢なのかもしれない。

だけど、あまりうらやましいとも思わなかった。

予想外

蔵人

今年もまた出張の季節がやってきた。
今日は大阪へ日帰り。昼少し前に新大阪駅に着いて、
現場へ向かう前に新大阪駅の食堂街で食事をとることにした。

大阪は喰い倒れの町、として有名だが、この食堂街には
これっぽっちの期待も寄せていない。
どうせビジネスマンの街だし。

オバちゃんの呼び込みのいたとある居酒屋に入って
「カツ丼(&うどん)セット」を注文した。

おや。
カツ丼は、「つゆだく」というか半分汁かけ飯。
しかも底の浅い塗りの御椀に盛られて。
うどんは、きつねの刻みに、やわらかい麺に、とろろこんぶと
浅葱がのっていた。
両方とも頑ななまでの大阪スタイル。
不意打ちを食らったよう。
全く期待をしないで臨むと、少々の事でも何となく
得した気分になるもんだね(笑)

DIY?

ガジ

はや、3月も後半だというのに寒い日が続く。
土日も天気がハッキリしないので、
暖かくなったら始めようと思っていた庭いじり
(ガーデニングっつーのは恥ずかしいんで)
が進められないでいる。
寒さに勝てぬ意志の弱さか・・・

今年はベンチなんかも作ってみようかと
画策している。
その前に、デッキのペンキ塗りをしないと。

必要経費

蔵人

今年も何とか確定申告が終わった。
自分はサラリーの他に理由あって少々の事業収入があるので、
申告をしないといけない。
事業収入がある場合は必要経費を自分で集計しなければならないのが
とても面倒。
袋に貯めておいた1年分の領収書類をワサワサ整理する。
実際の手間は大した時間ではないのだけれど、気分が乗らない作業。

さて、領収書のなかには一体何に使ったものか忘れてしまったものも出てくる。
大体店の名前と日付で思い出すのだが、色んな商品扱っている店だと
中々思い出せない。しかし、ここら辺はサジ加減を誤ると税務署の人から
お目玉を食らう結果になりかねないので何の支出だったのか思い出して白黒
はっきりしないといけない。

どうしても一つだけ思い出せないレシートがあった。
買った店はEドバツカメラ(仮称)。7月××日に1260円の買い物。
「何だろう?」買上品の名称はなく、情報は品番と思われる英数字の羅列だけ。
30分ぐらい考えるが分からない。。。

よく見ると英数字の羅列のなかに”・・AVCD・・”の表記が。
・・・・・思い出した。
これは、CDだ。
浜崎あゆみのシングルだぞ。
初回限定ジャケットとかで急いで買いに行ったヤツだぞ。

レシートは速攻ゴミ箱逝き。
ああ、疲れました(笑)。

つばさ

 最近、自分の部屋に初めてお花を飾った。

 ずっとお花があったらいいだろうなあと思っていたのだけど、
どうせ自分だけしか見ないからと思ってしなかった。

 でも、飾ってみたら、別に高いお花でもないし、
いい香りがするわけでもないのだけど、とてもいい気持ち。
家で仕事をする時間が長い=自分の部屋にいることが多いので、
その気持ち良さがとってもうれしい。

 どうして今までしなかったんだろう?我ながら、不思議。

 これからは季節や気分に合わせてお花を考えるという、
新たな楽しみも!何だかワクワクするなあ。

シャル ウィー

ガジ

3月から二人ではじめるペアダンスという
初心者向けの社交ダンスの講習に参加しはじめた。
週イチだし、市の主催とあって財布にはやさしいし、
しばらく習い事から遠ざかっていたので、
嫁さんのお誘いの提案には、
そんなに抵抗を感じなく賛同した。

集まった同期の人は4組で、50代以上の人達ばかりで
「初心者向け」という話だったのに、
ズブの素人は自分たちだけだったことが、
参加してみて判明!

新しい事を覚える事は楽しいけど、早くも
落ちこぼれ問題カップルとして
先生に目をつけられて、続けられるか!?
いささか不安もある。

ま、お互いに足を踏みまくって
笑ってられる時間を共有できるのは
いいけど。

くすり、始めました

ガジ

主治医の勧めもあり、投薬治療の開始を決め
飲み始めてはや、数週間。
先生の言われたとおり、初期の副作用が発生。
ボクの場合、ふらつき感ですが。
何とか対処しながら、順調(?!)に
日々を重ねてきている。
あれだけあった一か月分の薬が徐々に
減っていくのを見て、これだけ飲んだんだぁと
変に感心したりする。
妙なきっかけで、物事というのは一日一日の
積み重ねなんだなぁと実感。

投薬を始める前にずい分、悩んだので
多少の不具合では挫折しないつもりでいる。
その気負いが吉と出るのか凶と出るのか、
今はわからないけど、いつか余計な力みがなく
今の自分と向き合っていけたらと思う。

その辺は嫁さんの方がサバサバしているみたいで
投薬にまつわる苦悩は、分かってあげられない、
だけど話はしてほしいと。
ポジの自分と生きていくと決めた彼女の方が
よっぽど腹をくくって日々を重ねているのかも。

夫婦は決して非自分という意味では他人だ。
これからも彼女に驚かされる事が
あるのだろうな。

おひなまつり

つばさ

 1日早く、おひなまつりのお祝いをした。

 ちらしずしにするつもりだったけど、娘のリクエストで、
手巻き寿司(実はこっちの方が準備は楽)と、蛤のお吸い物。
そして、母が買ってくれたケーキ。

 なによりもうれしかったのは、私のひいおばあちゃんが
昔、私のために仕立ててくれた着物を、娘が着たことだった。
私が中学生のときに着たものだから、相当大きいのだけど、
なんとか着せてもらった娘はとてもうれしそうに、
お雛様の前でポーズをとっていた。

 お雛飾りは私のためにおばあちゃんが買ってくれたもの。
母が、雛段から組み立てて飾ってくれた。

 娘の成長をうれしく感じると同時に、
私のことを家族がどれだけ大事に思ってくれてたかを
しみじみ感じた1日だった。