スタッフ日記 “さとう”

久しぶりです。

さとう

ふと「ぷれいす日記」を見てみたら、8月誰も更新していない(汗)その間に夏休みも通り過ぎてしまいました。まだまだ暑い日が続いていますので、熱中症など体調管理にはお気をつけ下さい。

この夏も、来所した方々から、夏らしいお土産を色々頂いて、嬉しく思います。ありがとうございました。そしてご馳走さまでした。ところで9月に入ると、いよいよ合同研修が始まります。また慌ただしい毎日が待っている。それも楽しいのですが…。

あずさ2号

さとう

明日から、ほぼ1週間でかけてきます。どういうわけか、電車で旅をしようと思うと、僕の頭の中には狩人の「あずさ2号」が流れて来ます。若い方々は、わからないでしょうが、クスッとしたそこのあなた、もしや僕と同年代ですか?

今回、久しぶりに平泉に足を踏み入れます。先ほど、どれくらい経っているか考えてみたら、37年ぶり。その数字を見て、少しぎょっとしてしまいました。僕の高校の修学旅行以来なのです。昨年世界遺産に登録されて、随分と賑わっているとか…。そして仙台では8/5シンポジウム「東日本大震災とHIV陽性者」に出ます。

報告ありがとう。

さとう

おーつきさん、ワシントンから生レポートありがとう。日本でのLGBTやHIVの環境は、まだまだだなぁなんて感じました。そう考えてみると、山ほどすることがありますね。日本では国際エイズ会議の話題は、残念ながら殆ど報じられてません。こうして身近に感じられるのもレポートのお陰です。頑張り過ぎて、寝不足にならないようにお願いします。

東京は暑さが戻って来て、一転酷暑になっています。ロンドンではオリンピックが始まりますね、僕は昨夜女子サッカーを応援して、少し寝不足気味です。また熱い報告をお待ちしています。

ところでぷれいす東京の(青い)パンフレットが新しくなる予定です。みなさまにお届けできるのは、8月頃になりますでしょうか。楽しみにお待ちください。

Hello

さとう

おーつきさん、早速のレポートありがとう。無事に着いた知らせに、安心しました。長旅ですが、体に気をつけて楽しんでくださいね。こちらは今日は雲が広がり、少し肌寒い感じで、夏???です。

今回、アメリカでの開催には、とても感慨深い思いがありますね。LGBTのことも含めて、オバマ政権であることで変わりました。世界的にこの流れが繋がってくれると良いなぁと思ってます。

次の報告を楽しみに待っていますね。

明けてからの話

さとう

みなさま、ご無沙汰しています。梅雨明け宣言されましたね。ところが大気は不安定で、夕立なのかゲリラ豪雨なのかはわかりませんが、急に雨に打たれることも…。お気をつけ下さい。先日透析中に、情報番組を見ていたら、「蚊」について取り上げてました。「蚊」の習性について

1)汗好き…汗の匂いが好きみたいです。こまめに拭き取るだけでも違うらしい。

2)体温が高いのが好き…冷やした腕と温めた腕で実験してましたが、体温が高いと認識されやすいみたい。

3)黒好き…白と黒では、圧倒的に黒に近寄るらしい。蚊にとって黒は保護色なんだとか。

4)アルコール好き…アルコールを飲んだ人が、分解する時に発生する二酸化炭素に反応するらしい。

5)太ってる人が好き…単純に面積が大きいからという説明でした。本当?

ということで、どうすれば良いか、それぞれ対策が打てそうですね。取りあえず事務所で、蚊を見かけていません。やっぱりあの100円ショップの虫除けが効いているのかも…今年は…。

夏休み

さとう

梅雨の真っただ中ですが、いかがお過ごしでしょうか?鬱陶しい季節ではありますが、梅雨明け後の夏の日差しを考えると、なんだかわくわくしてきます。もうこの年になると、海に行ってがっつり焼くなんてことはありえませんが、それでも夏の海は大好きです。夕暮れ日が沈んで行く瞬間をゆっくりと過ごしたいものです。

ぷれいす東京・事務所の夏休みは、8月11日土曜日から16日木曜日に決まりました。ただこの間、ポジティブライン、感染不安の電話相談、ゲイのための電話相談はそれぞれ通常営業ですので、ご利用ください。

個人的には、とても嬉しい知らせが舞い込みました。仙台で透析を受けてくれる病院が見つかりました。仙台を起点にしたら、東北方面の長旅も可能になったわけで、早速今年の夏は5泊6日の旅に出ます。透析を始めてから、何かと行動範囲が限られていたのですが、こうして決まってみると、HIVを持ちながら、旅行することも少しずつではありますが、できるようになってきたと感じています。後は北海道や沖縄での施設を探したいと思っている今日この頃。梅雨明けを心待ちにしましょう。

蚊れいなる闘い

さとう

20120621182413事務所にいるスタッフが、今日、蚊に刺されたと話していました。昨年から夏場には害虫除けを配置していたのですが…。「どうも効きが悪いよね」「100円ショップで買ったからかな」などとスタッフで会話してました。

今日、蚊に刺されたスタッフが「あれ、中蓋が開いてない」…とひと言。はらださ〜ん、1年間も未使用ですか!?みんなで大笑いの巻。100円ショップも濡れ衣でした。ひどい(笑)

嵐の前の静けさ

さとう

台風が迫ってきてます。6月の上陸は2004年以来になりそうとのこと。それも強い台風だけれど、コンパクトさだそうで、急に風が強くなるのが特徴のようです。でもまだ風は強くない。大型の台風だと、そろそろ風が強くなり始める距離だけれど…。やはり油断しては行けないような気がします。なんだか妙に静かなのが不気味です。農作物への影響が心配です。これからさくらんぼの美味しい季節。被害がないように祈ってます。

ところで「美しきチャレンジャー」って知ってますか?ボウリングの昭和のドラマです。腰を痛めてまでビッグ4や7-10(大きなスプリット)のカバーの練習に「ありえない〜」と言いながらも、DVDを楽しんでいます。あの頃のスポ根ものは必ず「魔球」が出てきましたね、懐かしい。今日は台風で、ボウリングも中止になったので、家で大人しく続きを見ることにします。

さあ、あと一踏ん張りして、仕事が終わったら、急いで帰ろうっと。皆さまも、気をつけてくださいね。

感謝

さとう

6月3日のLiving Together のど自慢、出演してきました。僕の時間的都合のため、トリを務めさせて頂いたのですが、緊張していないつもりが、椅子に足がかからず、倒れそうになり、リーディングは噛んでしまい、後半は感情が湧いてきて、涙をこらえながら何とか乗り切りました。「Sweet 10」という自作の文章を読んだわけですが、相方との10年目のスタートに記念の日になりました。

「結局、惚気ですね」と言われつつも、会場では一緒に感動してくれた人たちもいらっしゃった様子。気恥ずかしくもありますが、とても嬉しく思います。HIVがあろうとなかろうと、人は幸せになるために生まれてきた。僕はその形がたまたま見つかったけれど、それは誰でも可能だと思う。というメッッセージが少しでも届いたのなら、本望です。

ところで、今日は事務所は比較的静かなのですが、からすが必要以上にうるさいのです。まきはらさん曰く、「枇杷を食べにきている」とか。他のスタッフも確かにからすは枇杷が好きで、農家が困っているとか。あ〜枇杷食べたい。

薬のこと

さとう

HIVの治療で、とても重要なことのひとつに、薬のことがあります。きちんと飲まないと薬剤耐性ができると言われたり、副作用があると言われると、服薬を始める前には、いろいろな想像が頭を巡りました。でも飲み始めて見ると、以外となんでもなかったり…。副作用がきつくて大変とか、他の薬との飲み合わせは?とか、サプリメントとの兼ね合いは?とか…

実は薬のことって、わからないことだらけ。医師は処方をしてくれますが、注意点が何かは十分聞いていない感じがありました。他の病気で入院した時、病室に薬剤師さんが来てくれて、薬のことをじっくり話したことがありました。「食後直後」と言われていた薬が「食事中でもいいくらい」と言われた時に、やはり薬のことは薬剤師さんに聞くのが一番だな、って感じたことがあります。

3人の薬剤師さんが話をしてくれる機会なんて、滅多にありません。僕も出たいなぁと思いながら、仕事の都合で無理かも…(涙)申込まだ間に合いますよ。

専門家と話そう「薬剤師と話そう」 6月9日(土)16:00〜18:00*事前申込が必要です。